6月15日(土)、2019年7月以来、5年ぶり4度目の磐梯山へ行って来ました。
コースは前回と同様に裏磐梯スキー場から噴火口~山頂~銅沼(あかぬま)の周回で約10.1㎞。
磐梯山は余裕で日帰り登山可能であるが、今回は敢えて前泊(車中泊)して登山口へと向かった。
熊との遭遇を回避するために十分に陽が昇ってからのスタートにしようと、駐車場には午前6時に到着。
するともう既に15台以上の車が駐車してあった。そうか、今日は土曜日だもんね。
因みに熊出没情報としては、午前7時ごろに国道からスキー場までのダート道を熊が横切ったそうだ。
さて、5年ぶりの磐梯山は絶好の登山日和にも恵まれ、稜線や山頂からの好展望が得られ大満足。
お目当てのバンダイクワガタその他の花々も多く、花撮りスクワットフル稼働!
また、山仲間とのバッタリも有り、印象的で楽しい山旅となりました。

裏磐梯登山口に向かうには「道の駅猪苗代」の方が適しているが、間違って「道の駅ばんだい」で車中泊。
車の往来が煩く熟睡出来ずも、清々しい朝を迎えた。

IMG_4253


おはようございます。
5年ぶりとなる裏磐梯スキー場よりスタート。

IMG_4277


前回同様に噴火口経由の時計回りルートを選択。

IMG_4287


視界が開けるまでは熊との遭遇に要注意。
樹林帯に入って間もなく、🅿でお会いしたドリスさんが追い付いて来たので心強かった。

IMG_4289


花付きの良いガクウラジロヨウラク。
相変わらず、コンデジでの花撮影が下手くそである😅

IMG_4295


程なくして視界が開けて来ました。
荒涼とした噴火口エリアを通過。

IMG_4303


進行方向右手にダイナミックな火口壁の絶景。

IMG_4306


コース最大の急登箇所には鉄製の手すりが設置され助かる。

IMG_4312


この花はアキグミと言うらしい。

IMG_4320


急登を終え稜線に出るとお目当てのバンダイクワガタが登場。
タイミングも良く広範囲に咲き誇っていました。

IMG_4339


前回の投稿で磐梯山固有種と記したら、ミヤマクワガタと同種なので「固有亜種」であると指摘された。
その内にミヤマクワガタで統一されるのかな?

IMG_4341


これから向かう磐梯山への稜線。

IMG_4358


振り返って櫛ヶ峰。

IMG_4369


霞んでいるけど遠方に飯豊連峰が見えると嬉しくなる。

IMG_4355


バンダイクワガタの群落と後方に桧原湖~吾妻連峰など。

IMG_4373


ミヤマアズマギクとの競演。

IMG_4377


クルンとした花弁が愛らしいアカモノ。

IMG_4392


レンゲツツジと天狗岩。

IMG_4396


コケイランを観たのは久し振りだな。

IMG_4401


荒々しくも爽快なる稜線漫歩が続く。

IMG_4402


遠目に花盛りのミヤマキンバイ。

IMG_4404


バンクワさん、今年はお祭り状態ですね。

IMG_4407


蕾もカワイイ、ミヤマカラマツ?

IMG_4413


イワカガミ。

IMG_4416


爽やかブルーのミヤマオダマキ。

IMG_4422


登山者で賑わう弘法清水小屋に到着。

IMG_4424


近くのベンチに腰掛けちょいと一休み。

IMG_4425


ここから山頂までは0.5㎞の急登。

IMG_4456


5年ぶり4度目の磐梯山山頂(1816m)に到着。

IMG_4449



IMG_4436


猫魔ヶ岳~雄国山、遠方に飯豊連峰。

IMG_4437


眼下に広大な猪苗代湖。

IMG_4439


櫛ヶ峰~桧原湖~吾妻連峰。

IMG_4444


山頂から下山して、弘法清水小屋前のミヤマオダマキ。

IMG_4459


バッタリ率の高いダンディーあさみさんと、今日もバッタリ。
今度はどこかでオフ会しましょう😄・・・と約束。

IMG_4460


復路はお花畑を経由。

IMG_4465


登山道脇はミヤマキンバイのお花畑。
他にはバンダイクワガタ、コケモモなどが咲いていました。

IMG_4467


お花畑から望む磐梯山。

IMG_4470


おっ、グンナイフウロだね。

IMG_4482


途中の分岐から裏磐梯登山口方面へ。

IMG_4491


長い道のりも多くの花々に癒される。
大好きなベニバナイチヤクソウは今が花盛り。

IMG_4498


登山道両脇のあちこちに咲いていました。
他にはコケイラン、マイヅルソウ、終盤のノビネチドリなど。

IMG_4505


このコースのハイライト、絶景の銅沼(あかぬま)にて暫しのランチ休憩。
程なくして似たようなペースで歩いて来たドリスさんも到着。

IMG_4517


吹き抜ける風が心地良い。

IMG_4524


裏磐梯スキー場ゲレンデに戻って来ました。
ズンズン下って無事ゴール。

IMG_4526


最後にボツにするには惜しい花々を纏めました。
コウリンタンポポ、イワカガミ、ハクサンチドリ、ミツバオウレン、ツマトリソウ、ズダヤクシュ、ユキザサ。

PhotoCollage_1718438927283

5年前に比べて行動時間が40分も遅くなったのに疲労が倍増?
当時はそれでもまだ余裕があり、下山後に往復7㎞超の五色沼ハイキングコースのお代わりをした。
加齢による体力低下は否めずも、登山を楽しむ気持ちだけは維持したい。