谷川岳連峰の裾野にある一ノ倉沢ハイキングコースと言えば秋の紅葉が有名ですね。
自分も過去2度ほど訪れています。
ところが初夏の花時期も魅力的との情報を最近のレポで入手しました。
お目当ての花は3種・・・さて、無事に探し出す事は出来たでしょうか?
今回はお花探しメインのゆるゆるハイキング。
ガッツリ登山も悪く無いけど、こんなのんびりハイキングも偶には良いよね(^_-)-☆
でも、辺りをキョロキョロ見渡しながらのお花探しで目と首が疲れた~😅

※歩いた日:2024年6月6日(木)
※コース:谷川岳インフォメーションセンター🅿➪マチガ沢➪一ノ倉沢➪幽ノ沢➪JR巡視小屋➪新道➪🅿の周回
※距離:10.5㎞、タイム:4時間55分

今日はローウェイには乗らず一ノ倉沢ハイキングコースをのんびり歩いて行きます。

IMG_6273


さあ、どんな素敵な出会いが待っているでしょうか?

1717661301901


スタートしてから辺りをキョロキョロ、目を皿のようにしてのお花探し。
ナルコユリ。

IMG_6278


タニウツギ。

IMG_6280


ウラジロヨウラク。

IMG_6281


ヤマオダマリ🤫・・・じゃなくてヤ・マ・オ・ダ・マ・キ。

IMG_6285


そうこうしている内に、マチガ沢出合に到着。

IMG_6286


ラショウモンカズラ・・・ズラはズラでもカツラじゃないよ👨‍🦲👽

IMG_6289


マチガ沢。

IMG_6292


ヤグルマソウ。
小葉の構成が端午の節句の鯉のぼりに添える「矢車」に似ている事からその名が付けられた。

IMG_6293


途中でお猿さん🐵ファミリーに遭遇。
実は今回のお目当ての一つにお猿さんの顔に似た花があるのです。
これは何かのお導きかな?

IMG_6297


この時、多くのギャラリーが近くに居たので、親猿はしっかりと我が子を抱いて守っていました。

IMG_6298


ツクバネソウ。

IMG_6304


今回のコース最大の絶景スポット、一ノ倉沢出合に到着。
眼前に大岩壁がド~ン!迫力ありますね~。

IMG_6309


周辺に咲くミヤマオダマキ。

IMG_6311


ヤマオダマキの群落。

IMG_6315


何枚も撮りたくなる一ノ倉沢。

IMG_6322


北アの剱岳や穂高岳と並んで日本三大岩場の一つと言われている。
この岩壁を登攀する猛者は凄い!

IMG_6330


某所にサンカヨウのお花畑がありました。

IMG_6334


これだけの群生は燧ヶ岳以来でしょうか?

IMG_6342


今回はスケルトンフラワーが見られなかったけど大満足。

IMG_6343


シラネアオイにも間に合った。

IMG_6328



IMG_6350


幽ノ沢出合を通過。
これ以降、歩く人は殆どいません。

IMG_6351


その後、利根川水系支流の湯桧曽川沿いの新道に下降してJR巡視小屋の前でランチ休憩。

IMG_6360

巡視小屋の裏手にはあの偏差値の高い成蹊学園の虹芝寮(山小舎)があります。
途中でその山岳部OBのパーティーとスライドして少しお話しました。
今夜は山小舎で懇親会でしょうか?

この先もお花探しの山旅は続く。
わ~っ、キモイ!ギンリョウソウの集団・・・
こんなのに暗闇で遭遇したらビビっちゃうよね👻

IMG_6363


木漏れ日が清々しい緑豊かなブナの原生林を歩いて行きます。

1717661302217


そう難しくは無いが、渡渉箇所も数カ所あります。

IMG_6380


コース終盤に現れる無名滝?検索すると「蛇門ノ滝」と出た。

IMG_6383


湯桧曽川とお別れすればゴールも間近。

IMG_6386


そうそう、こちらのイケメン・・・じゃ無く、サルメン🐵な方にも無事にお会い出来ました。

0YcRGS1ITtySIVe1717727901_1717728069



IMG_6374


今回のお目当ての3種・・・サンカヨウ、シラネアオイ、そしてサルメン(猿面)な方。

PhotoCollage_1717728811162

これにて本日のミッションコンプリート。
ありがとうございました。