5月開催の福島県の山開きを調べると、12日に会津若松市の奴田山(青木山)と言う馴染みのない山名が出て来た。
距離も高低差も少なく手頃な里山で、今時期にはヒメシャガが咲くらしい。
ただ、山開き当日は混雑が予想されるので、前日の11日(土)に行く事にした。
週末なのでそれなりに入山者が居るかと思いきや、山中で見かけたのは僅か数人のみ。
この山域は熊の出没が多いらしく、山頂へ至るまでに熊除けの一斗缶や鐘などが多く設置されていた。
登山道を歩いている分にはその気配は感じられなかったが、復路の林道で熊糞と思われるブツが5~6個落ちていた。
お目当ての花は、初見のヒメシャガの他にホタルカズラなども見られたので大満足の山旅となりました。
【コース】小田山子どもの森~ヒメシャガ群生地~もみじ平~奴田山(青木山)~小田山子どもの森
距離:6.8㎞、行動時間:3時間、高低差:上り/下り:590m

午前7時50分、手前の空きスペースに駐車して子どもの森からスタート。
入口に簡易トイレ有り。

IMG_5345


登山口から森の中へ。

IMG_5351


スタート時は誰も居なかったが、途中でトレラン?のお兄さんに抜かれた。
取り敢えず一人ではないと言う事でちょっと安堵。

IMG_5352


暫く登って行くと、ヒメシャガ群生地に到着。
ここよりヒメシャガロードを経由して行く。

IMG_5364


お~、咲いてるね♪
中国原産の帰化植物シャガに比べると、日本固有種のヒメシャガは一回り小さい。

IMG_5363


それに色合いも上品で、どことなく和を感じる美しさ。

IMG_5369


実は初見である。
栃木県内では雨巻山でも見られるとか?

IMG_5372


ヒメシャガロードは続く。
熊への警戒心が薄れて暫しの花撮りスクワット。

IMG_5377


まだまだ蕾も沢山ある。

IMG_5380


群生は途中で途切れるが、ヒメシャガロードは山頂直下まで続いていた。

IMG_5381


豊かな自然林に囲まれた登山道。
へ~、こんな良い所があったんだね。

IMG_5393


僅かに咲き残っていたヤマツツジ。

IMG_5395


ササバギンラン。

IMG_5371


クルマバソウ。

IMG_5416


ヤブニンジンらしい。

IMG_5397


もみじ平~もみじ坂を通過。
登山道には熊除けの一斗缶やフライパンなどが数百メートル置きに幾つも吊下っていた。
それだけ熊が多いと言う事やね🐻

IMG_5402


それにしても気持ちの良い森だな~。
紅葉も美しいと言う情報が頷ける。

IMG_5418


で、どこにあるのかと思えばこんなところに!
この山で見たかったホタルカズラ。
和名は草むらの中に点々とつける花の色を蛍の光に例えた事に由来するんだって。

IMG_5453


実物は思っていたよりも小さくて可憐・・・ヤマルリソウにも似てるかな。
見逃さないで良かったよ。

IMG_5410


登山道が緩やかになって来ると山頂も間近。

IMG_5420


咲き立てピカピカのタニウツギ。

IMG_5449


山頂手前の展望台より。

IMG_5430


磐梯山。

IMG_5433


背あぶり山の電波塔。

IMG_5432


遠く飯豊連峰、眼下に会津盆地。

IMG_5446


最後にあの鐘を鳴らそう。

IMG_5438


程なくして奴田山(ヌタヤマ)山頂に到着。

IMG_5439


こちらの山名板は青木山(723.3m)。
地図上では奴田山となっているが、地元では青木山の名で親しまれている。
貸し切りの山頂でおやつ休憩。

IMG_5441


暫く待っても誰も来ないので下山開始。
帰りも熊除けをガンガン叩きながら下って行く。

IMG_5451

その後、もみじ平分岐でソロの登山者とスライド。
そこから往路とは別のコースを行くことにした。

ツクバネウツギ?

IMG_5457


ウラジロヨウラク。

IMG_5458


こちらのコースは足元の花が少ないので、林道出合から往路で歩いたコースへと戻る。

IMG_5460


閲覧注意!
林道には熊糞🐻💩と思われるブツが幾つも落ちていた。

IMG_5461


飯豊連峰を眺めながら気持ちを落ち着かせる。

IMG_5465


漸くヒメシャガ群生地に辿り着いて一安心。
実は熊糞を見かけてからは内心穏やかでなかった。

IMG_5485


群生地周辺を再び散策。

IMG_5462



IMG_5471



IMG_5483


見逃していたイカリソウ発見。

IMG_5489


最後にヒメシャガ。

IMG_5496


その後、ゴールの子どもの森に無事到着。

IMG_5504


歩いて来た奴田山(青木山)方面。

IMG_5508

今回の山旅は初見のヒメシャガ、ホタルカズラが見られたので大満足。
見逃した花はキンラン、エビネ、ヤマシャクヤク・・・後で知ったが、コースがちょっと違ってたらしい。
それにしても、熊との遭遇率が高いエリアである事には違いがない。
次回訪れるとしたら単独はやめよう。