前回の下見(14日)から9日が過ぎ、満開になったミツモチ山のアカヤシオ。
どうせなら大勢で行った方が楽しめるだろう・・・と、私とQ造さんの共同企画によるオフ会を開催。
参加メンバーは10数年来の山仲間を含めて総勢15名となりました。
但し、当日まで何名のメンバーが集まるかは把握しきれないミステリーツアー。
大丸と山頂での集合時間だけを伝えて、後は出発地もコースもペースも人夫々の自由行動。
結果、山頂広場でのランチタイム時に無事全員が顔を合わせる事が出来ました。
他にも数名の知り合いとのバッタリがあり、久し振りに元気な姿を見ることが出来ました。
肝心のアカヤシオはジャストタイミングで満開。
また、途中の尾根ではトウゴクミツバツツジ、咲き始めのシロヤシオが楽しめた。
下山後は一緒に下山した数名で県民の森に立ち寄りゴヨウツツジの森を散策。
ツツジ三昧の1日となりました。

【2023/4/23(日)】
〇育樹祭会場跡地~西コース~ミツモチ山~大丸~山頂広場~第2展望台経由~育樹祭会場跡地。
〇9.1㎞、5時間41分

育樹祭会場跡地午前8時スタートは自分を含めて8名。
その後、健脚組とのんびり組の半々に別れる。

IMG_3441


まだこの周辺はヤマザクラの季節。
吹き抜ける風も爽やかで実に清々しい。

IMG_3444


林道沿いには満開のトウゴクミツバツツジと蕾のヤマツツジ。
いずれも花芽が多く、これからが楽しみである。

IMG_3447


登山口からは日当たりの良い南向きの尾根(西コース)を登って行く。

IMG_3453


咲き始めのフレッシュなシロヤシオが目立つ。

IMG_3458


見頃のトウゴクミツバツツジの前で立ち止まるメンバー。

IMG_3462


高度を上げるにつれ花付き良好なアカヤシオが登場。
大丸群生地のアカヤシオに期待が高まる。

IMG_3476


やがて展望が開けると山頂は近い。

IMG_3477


眺めが良くなった新しい展望台に上ってみましょう。

IMG_3480


日光連山方面。

IMG_3482


県民の森方面。

IMG_3485


釈迦ヶ岳~中岳~西平岳。

IMG_3488


それではメインの大丸方面へと向かいます。
山頂⇔大丸間もピンクの花園。

IMG_3492


アカヤシオ満開となった大丸群生地に到着。
全体がピンク一色に染まっている。

IMG_3496


その群生地はいつの間にか踏み跡が明瞭になっていた。

IMG_3497



IMG_3499


うん、これは素晴らしい!

IMG_3507



IMG_3517


花付きは例年並み、またはそれ以上と言った印象か?
まあ、満足です。

IMG_3521


同じペースのメンバーで記念写真。

IMG_3525


喜んで貰えたかな?

line_29090328321870


その後、青空コースの一部を経由して山頂広場に戻る。

IMG_3534


今日は大盛況のミツモチ山界隈。
空いているテーブルでのランチタイムとした。

IMG_3535


最後のチーム(3名)も漸くやって来た。

line_26248933959100


15名全員が揃ったところで記念写真。
まさかこれだけ集まるとはね(◎_◎;)

IMG_3537


昔からの山仲間、右からQ造さん、rayさん、私、yamasanpoさん、yosieさん、mariさん。
他にも自分たちとは別行動のchikoやんともバッタリ。

IMG_3540


昼食後に山頂広場で一旦は解散して、我々7名は第2展望台経由の東コースを下る。

IMG_3542


麓にダイブするような眺望の良いコース。

IMG_3545


第2展望台に到着。

IMG_3547


展望台から俯瞰するツツジ園のヤマツツジは蕾がいっぱい。
来週には見事な花園となるでしょう。

IMG_3550


後はゴールを目指して下るだけ。

IMG_3554


途中、シロヤシオが咲き始めていました。

IMG_3555



IMG_3556


ゴールの育樹祭会場跡地付近では満開のヤマツツジがお出迎え。

IMG_3557


下山後は地元組の6名で県民の森のゴヨウツツジの森を散策。

IMG_3561



IMG_3564



IMG_3572


満開のシロヤシオに囲まれてご満悦~♪

IMG_3577



IMG_3582

次回は5月中旬頃?に見頃を迎える大入道のシロヤシオが楽しみ。
以上、例年よりも早くアカヤシオの見頃を迎えたミツモチ山のレポとなりました。