2022/9/16(金)、2年振り3度目となる一切経山(福島県)へ行って来ました。
前回はワタスゲ、チングルマ真っ盛りの花シーズンだったが、今回は紅葉には少し早い中途半端な時期・・・
それでも少しずつ秋色が進み、紅葉へのカウントダウンが始まっていた。
コースは吾妻小富士お鉢周り、一切経山、酸ガ平、鎌沼、姥ヶ原、浄土平Pの周回。
天気は文句なしの快晴で、魔女の瞳さんもご機嫌よろしゅうございました(*'▽')

吾妻小富士に登るのは2度目であるが、お鉢周りは今回が初めて。
階段を上った先から望む浄土平、一切経山方面。

IMG_5091


お釜の縁を時計回りで緩やかに登って行く。
雲海に浮かぶ山塊は先月登った蔵王連峰でしょうか?

IMG_5094


下界は雲の下。

IMG_5095


出来れば日の出の時刻に登りたかったけど、自宅から150㎞3時間半の道程は遠かった。

IMG_5098


お釜越しにこれから登る一切経山。

IMG_5102


同じく東吾妻山・・・今日は登らず。

IMG_5104


お鉢周りは約30分でした。
浄土平に戻って一切経山へ。

IMG_5107


終盤ながらもエゾオヤマリンドウが咲いていた。

IMG_5106


他に目立った花はないが、草紅葉が始まっている。

IMG_5109


最初に吾妻小富士のお鉢周りをやったのは失敗だったかな?
絶好の登山日和なのに、何となく足取りが重い・・・😅

IMG_5113


鎌沼への分岐付近から望む酸ガ平避難小屋。
周りの木々が色づき始めている。

IMG_5121



IMG_5123


避難小屋を過ぎて登った先から望む酸ガ平~鎌沼~東吾妻山。
酸ガ平の黄金色に輝く草紅葉がキレイだ。

IMG_5131


一切経山山頂へのビクトリーロード。
この先が見たくて自然とペースが上がる。

IMG_5133


お馴染みの空気大感謝塔。

IMG_5136


空気大感謝塔のインパクトが強過ぎて、どうしても忘れがちな一等三角点。

IMG_5137


深いブルーの魔女の瞳(五色沼)は健在。

IMG_5138


当初は家形山までを予定していたが、この美しい沼を眺めながら大休止する事に変更。
まあ、のんびりしましょう。

IMG_5150


雲海の彼方に蔵王連峰。
その他、月山~朝日連峰は雲の中。

IMG_5146


山頂からの大パノラマ満喫後に下山開始。

IMG_5151


来た道を戻って行く。

IMG_5153


分岐に戻り、酸ガ平~鎌沼へ。

IMG_5158


今が盛りの草紅葉。

IMG_5161


池塘越しに避難小屋と一切経山。

IMG_5166


鎌沼の畔をのんびりと歩いて行く。

IMG_5169


名残りのエゾオヤマリンドウ。

IMG_5170


紅葉した水草越しに鎌沼と東吾妻山。

IMG_5179



IMG_5180


キラキラ光り輝く水面と色づき始めのナナカマド。

IMG_5187


この辺りは特に秋色が進んでいるね。

IMG_5193


10日~2週間後には錦秋となるでしょう。

IMG_5195



IMG_5197


紅葉シーズンが楽しみだ🍁

IMG_5200


足元にはリンドウの花回廊。

IMG_5209


青空と黄葉のコントラストが美しい。

IMG_5210



IMG_5225


リンドウ回廊は尚も続く。

IMG_5213



IMG_5217


振り返って、鎌沼と一切経山。
それにしてもこちら側は人が少ない。

IMG_5227


2年前の6月はチングルマのお花畑が広がっていた姥ヶ原。
今はリンドウの咲き残りがあるくらいでひっそりとしたもの。

IMG_5230


撮影した時は遠過ぎて分からなかったけど、トリミングして見るとシジュウカラっぽいね?

IMG_5234


秋色を探しながらの下山。

IMG_5235


スタート地の浄土平、吾妻小富士を視界に捉えた。

IMG_5244



IMG_5250


火山と紅葉が絵になる。

IMG_5251

下山後はレストハウスでご褒美のソフトクリーム。
帰路の途中でラーメン🍜・・・って、また食べ過ぎちゃった😅

直前まで平標山と一切経山、どちらに行くか?迷ったけど・・・
自分は山頂から沼や湖が見える山が好きらしい。