2022/8/22(月)、東北遠征2日目は2020年9月以来、2年振り2度目となる花名山の月山。
前回と同様に姥沢口ルートから月山~姥ヶ岳の反時計回り。
当初は鳥海山も考えていたが、移動距離が長いので今回はパス。
またの機会としましょう。
さて、2年振りとなった車中泊・・・やはり疲れているのに思うように寝付けず。
ウトウトとしてもちょいちょい目が覚める。
午前4時頃には完全に目覚めて朝食、トイレ、そして登山の準備に入る。
5時を過ぎると数名の登山者がスタートして行く。
その様子を確認後、自分も5時20分に出発した。
ペアリフトの運行は8時からなので往路は下から歩き、下山時にリフト利用とする。

薄暗い森の中を抜けて行くと、登山道沿いにはオタカラコウやフキユキノシタが散見。
他にはツルニンジン、モミジカラマツ、シシウドなどが目に付いた。
2年前の9月に咲いていたチョウジギクやオニシオガマはこれからだろう。

DSC_0172


森林限界を超えると広々とした草原エリアに出る。
月山らしい雄大な景色だ。

DSC_0177


花の端境期と言っても、そこは花名山の月山・・・
この辺りから初夏の咲き残りが登場する。

DSC_0181


まずはヨツバシオガマ。
遠目にはいっぱい咲いてるんだけど、スマホではこれが限界・・・

DSC_0182


疲れたころに振り返るとこの景色。
後にも先にも誰も居ない・・・😅

DSC_0185


雪融けの遅いこの辺りにはチングルマも残っている。
さすがにヒナザクラは見当たらない。

DSC_0192


斜面を見上げればキンコウカの花盛り。
他にはイワショウブ、イワイチョウ、トウウチソウなど、思った以上に花が多い。

DSC_0193


ウサギギクは今が盛りかな?

DSC_0194


牛首辺りでまたまた振り返る。
後方には憧れの朝日連峰、大朝日岳・・・いずれは挑戦したい。

DSC_0195


牛首分岐のベンチを過ぎたところで先行者に追い付く。
自分より少し年配のそのおっちゃんは新潟からのソロハイカー。
今日は下山後に東北ブロック県民割利用で近くの旅館に泊まるそうな。

DSC_0204

現役時代は営業をやっていたらしく、いやいや喋ること喋ること・・・
暫くの間マシンガントークに付き合わされた😅

そんなこんなで気付けば山頂直下の急登もあっという間。
随分登って来ました。
そろそろペアリフトの運行時間の様です。

DSC_0206


広大な山頂台地に到着しました。
上空は雲一つない青空。

DSC_0215


天空のお花畑に咲くハクサンイチゲとウメバチソウ。
白い花同士、仲良く並んで咲いている。

DSC_0217


お花畑から望む山頂の月山神社とその後方に鳥海山。

DSC_0220


咲き残りのハクサンフウロ。

DSC_0222


今日はお祓いを受けずに三角点のある山頂へと向かう。

DSC_0223


信仰の山でもある月山には白装束を着た人たちも登って来る。

DSC_0228


月山山頂(1979.8m)に到着。

DSC_0230


貸し切り状態の山頂で360度の絶景パノラマを独り占め。
鳥海山、日本海などを望む。

DSC_0231


眼下に月見ヶ原。
いや~、良き眺めじゃ。

DSC_0232


山頂周辺に咲くミヤマリンドウ。

DSC_0235


エゾシオガマ。

DSC_0238


暫しのおやつタイム後に下山開始。
元営業マンのおっちゃんにお別れの挨拶をして山頂を後に。
雄大な稜線を歩いて次なるピーク姥ヶ岳へと向かう。

DSC_0245


牛首付近に残るニッコウキスゲ。
花の最盛期はニッコウキスゲ、コバイケイソウの花盛りだったろうね。

DSC_0246


姥ヶ岳まではこんななだらかな尾根を行く。
気付けば下方から吹き上げる風が急に強くなった。

DSC_0248


後ろ髪を引かれつつ登って来た月山を振り返る。

DSC_0250


いよいよ姥ヶ岳への最後の登り返し。
リフト利用の登山者とのスライドも増えてきた。

DSC_0251


割とフレッシュな状態のハクサンイチゲ。

DSC_0253


ミヤマウスユキソウは残り物。

DSC_0255


これからはリンドウの季節だね。
2年前の9月に来た時はエゾオヤマリンドウの最盛期だったな。

DSC_0257


姥ヶ岳山頂(1670.1m)に到着。

DSC_0259


ここでランチタイムを予定していたが、風が強過ぎるので写真だけ撮ってスルー。

DSC_0260


もう少し下って行きましょう。

DSC_0261


草原のキンコウカは終了。
そして、何となく秋の気配を感じるセンチメンタルな光景。

DSC_0262


眼下にリフト上駅が見えて来た。
※ペアリフト片道600円

DSC_0263


この辺りの草原にも花がいっぱい。
ハクサンシャジン、イワショウブ、ニッコウキスゲ、コバイケイソウ、ヨツバシオガマ、チングルマ等々。

DSC_0264


さて、リフトで下りる前に分岐のベンチでお昼ご飯。
これにて月山の見納め・・・花の季節に思いを馳せて(@^^)/~~~

DSC_0273


車中泊遠征山旅は最高の天気に恵まれ、充実した2日間を過ごす事が出来た。
・・・カメラが使えなかったのを除けば😅

DSC_0274

帰路は山形県を出るまでは一般道、福島県に入ってから東北自動車道を利用。
夕方無事帰宅となった。
帰宅してからカメラを確認したところ、どういう訳かバッテリー残量がゼロ!
おっかしいな~?
間違いなく前日に充電したんだけど・・・??????
何はともあれ故障じゃなくて良かった。