2022/8/2(火)、東北地方への遠征登山を諦めた代わりに、花の名山である至仏山へ日帰りで行って来た。
至仏山は7月上旬が花の最盛期。
蛇紋岩という特異な植生を育み、ホソバヒナウスユキソウ、オゼソウなどの珍しい高山植物が見られる。
今は余り期待できないかも知れないが、残り花でも良し!と言う寛大なる気持ちで訪れた。
コスパの悪い鳩待峠からは5年前の笠ヶ岳以来かな・・・
まあ、天気も良かったし、それなりに花も咲いていたので元は取れたでしょう😊

尾瀬(戸倉)第一駐車場から乗り合いバスに揺られ鳩待峠へ。
尾瀬ヶ原の山ノ鼻に下り、反時計回りで至仏山~小至仏山を周回する。

IMG_3299


山ノ鼻から至仏山の登山口へと向かう。
研究見本園付近では熊が頻繁に出没しているのでテン場は閉鎖中。

IMG_3327


湿原に咲き始めのイワショウブ。

IMG_3328


今が盛りのキンコウカ。
他にはオゼミズギク、コバギボウシなどがチラホラ。

IMG_3337


振り返って燧ヶ岳。

IMG_3338


登山口からは樹林の急登が続き大汗を掻く。

IMG_3340


登山道脇に咲くオオバギボウシ。

IMG_3342


クルマユリ。

IMG_3349


森林限界を迎えると滑りやすい蛇紋岩の登りとなる。
現在は登り専用の一方通行であるが、15年前に初めて来た時は時計回りの下りで使った。

IMG_3353

それにしても容赦なく滑る。
最近はバランス感覚が悪いので何度も膝や脛を岩にぶつけてしまった(>_<)

振り返るとこの絶景。
眼下に広大なる尾瀬ヶ原とその向こうに燧ヶ岳~会津駒ヶ岳のパノラマ。

IMG_3354


周辺には夏の残り花。
ニッコウキスゲ。

IMG_3358


シブツアサツキ。

IMG_3365


息が上がる度に何度も立ち止まって振り返る。

IMG_3368


山頂はまだかな~?

IMG_3377


高度を上げる毎に微妙に変化する景色。
人間の足って凄いな・・・もうこんなに登って来たんだね。

IMG_3378


ほらほら、花も増えて来たよ。
ホソバコゴメグサ。

IMG_3383


ツリガネニンジン。

IMG_3384


高天ヶ原まで辿り着けば傾斜も緩み、少しは楽になる。

IMG_3386


周りを見渡せば、そこは天空のお花畑。

IMG_3388


ウメバチソウ。

IMG_3389


風になびくタカネナデシコ。
この花が最も多く目立っていたかも。

IMG_3392



IMG_3396


さあ、山頂までは後一踏ん張り。

IMG_3397


高天ヶ原から俯瞰するこのアングルがベストだね。

IMG_3402


ジョウシュウアズマギク。

IMG_3425


奇跡的に咲き残っていたハクサンイチゲ。

IMG_3426


出合えて良かった~♪

IMG_3428


ミネウスユキソウのブーケ。

IMG_3429


スタートしてから約4時間、予定よりもやや遅れて至仏山の山頂へと到着。
通算5回目となるけど、今回が1番疲れたよ😅

IMG_3438


雲多めながらも、山頂からの眺望を堪能。

IMG_3440


腰を下ろして暫しのランチタイム・・・と言っても、喉が通らないので🍙1個のみ。
立ち上がった際にバランスを崩しコケる😅

IMG_3443

恥ずかしいのでそそくさと下山開始。

小至仏山へと続く稜線にも花がいっぱい。
ホソバツメグサ。

IMG_3458


ハクサンイチゲに続いて奇跡的に残っていたホソバヒナウスユキソウ。
蛇紋岩に咲く高山植物の代表格。

IMG_3459


次回は最盛期に訪れて見たいものだ。

IMG_3502


岩場のお花畑。
風が強いので写真がブレる事、ブレる事・・・

IMG_3461


タカネトウウチソウ。

IMG_3477


これから向かう小至仏山とその後方に笠ヶ岳~武尊山~赤城山。
連なる山並みが美しい。

IMG_3480


ゴージャスに咲き誇るヒメシャジン。

IMG_3483


イブキジャコウソウ。

IMG_3484


The 魅惑の稜線漫歩~♪
これが見たかった!

IMG_3487


お花畑を横目に小至仏山へのラストスパート。

IMG_3506


小至仏山に到着。
ここは休まずに通過。

IMG_3512


久し振りに笠ヶ岳へも行きたいけど・・・
今日は余力がない。

IMG_3515


小至仏山からの下山路両脇にもお花畑が続く。

IMG_3521


キンコウカ。

IMG_3520


残り僅かとなったヨツバシオガマ。

IMG_3517


貴重なピンク、ハクサンフウロ。

IMG_3522


おや、リンドウが咲いている。

IMG_3523


ミニサイズのモウセンゴケの花。
小さい割には良く撮れたと自画自賛。

IMG_3525


タテヤマリンドウ。

IMG_3527


ウサギギク。

IMG_3528


チングルマは既に果穂になっていた。

IMG_3530


この時期にオゼソウが見られたのもミラクルかな?

IMG_3534


コバイケイソウは少な目でした。

IMG_3536


いよいよこの展望とはお別れ。
ベンチで残りのパンを食べながら見納め。

IMG_3542


オヤマ沢田代を通過。

IMG_3546


こちらにはワタスゲが残っていた。

IMG_3549


その後、長く単調な樹林帯をひたすら下ってゴールの鳩待峠を目指す。

IMG_3554


最後の最後に・・・
足元に咲く小さな花を発見!アリドオシラン。

IMG_3559


約10.5㎞、7時間弱。
鳩待峠に無事ゴール。

IMG_3564


ご褒美の花豆ソフト(500円)。

IMG_3566

さすがに花の百名山・・・
花時期を外しても多くの花々との出逢いが楽しめました。