ツアー2日目は宿泊先の阿寒湖を出発して摩周湖・知床峠横断道路・知床一湖・ウトロと周ります。
知床連山の眺望が素晴らしいコースでもあり、出発前からとても楽しみにしていました。
4日間の内で天気も1番良かったかな?
知床峠横断道路の絶景ポイントでは羅臼岳にガスが掛かっていたものの、知床一湖では期待通りの絶景が得られた。

起床時にホテルの窓から外を見た時は濃霧で真っ白だったが、時間経過と共に晴れて来たので外に出て散策。

IMG_1529


霧に浮かぶ阿寒湖と雄阿寒岳が幻想的で美しい。

IMG_1536


阿寒湖のホテルを出発して最初に向かったのは、布施明のヒット曲「霧の摩周湖」で有名な摩周湖。
自分にとっては3度目であるが、いずれもラッキーな事に「晴れの摩周湖」。

IMG_1538


夏の北海道と言えばハマナスですね。
こちらにも咲いていました。

IMG_1547


隣接するドライブインで甘いカットメロンを食す。

IMG_1550


次はいつになるか分からないので摩周湖を見納め。

IMG_1545


知床峠横断道路に入る前に標津・道の駅知床らうすに立ち寄り休憩。

IMG_1556


道路を挟んで目の前にオホーツク海。
北方領土の国後島までは約20㎞の距離。薄っすらではあるが、肉眼で確認できた。

IMG_1564


楽しみにしていた知床峠・横断道路の絶景ポイント。
残念ながら羅臼岳にガスが掛かり全容は拝めず。

IMG_1565


それでも大自然が残る北海道ならではの雄大さに感動した。

IMG_1574


展望台の下を覗くと何かの花が咲いていた。
良く見るとゴゼンタチバナですね。

IMG_1578


そうこうしている内に山頂付近のガスが僅かながらも切れて来た。

IMG_1579


これから向かう知床五湖展望台からの眺望に期待だね。

IMG_1580


知床五湖と言ってもツアーで歩くのはその内の一湖のみ。
それ以外はプロのネイチャーガイドを申し込む必要がある。

IMG_1583



IMG_1585


目的地の一湖展望台までは片道800m。
高架木道はヒグマなどの野生動物との遭遇を避けて気軽に歩けるように設置された。

IMG_1589


振り返ると知床連山の絶景。
右端の高い山が主峰の羅臼岳(1661m)。

IMG_1591


進行方向右手に目的地の一湖展望台とその先に硫黄山。

IMG_1594


左手にオホーツク海。

IMG_1596


知床五湖(一湖)展望台に到着。

IMG_1603


1年前のスリムな姿は何処へ?
見事にリバウンドしてお腹ポッコリ(^^;)

IMG_1604


この絶景が見られて良かった。

IMG_1605


高架木道沿いには展望台が3カ所。
どこから眺めてもナイスビュー。

IMG_1614



IMG_1618


雪融け間もない知床連山は高山植物の宝庫。
願いが叶うならばいつかは歩きたい。

IMG_1619


木道の下には大きくなったミズバショウ。
春先はミズバショウ回廊だね。

IMG_1620


本日の宿泊は少し高台にあるウトロのホテル。
ホテル到着時に降雨となったが、夕方には雨が上がり茜色の夕景が見られた。

IMG_1626