あの日から4日が過ぎたので、そろそろ紅葉がピークになった頃だろうか?
9月29日(水)以来、今季2度目の姥ヶ平へ・・・(笑)
実はシーズン中に姥ヶ平を再訪するのは珍しくない。
過去ログを振り返ると、これまで6回も再訪した年があった。
初めて訪れたのは2008年で、それ以来紅葉シーズンの姥ヶ平は14年連続21回目となる。
その間、山仲間らとのオフ会で鍋パーティや焼き肉パーティなどで盛り上がった年もあった。
近年は各々の都合や感染症の流行でソロが多くなったが、必ず誰かとのバッタリがあるのが嬉しい。
勿論、今回も可愛い人気者との出会いがありましたよ。
今思い返せば、晴れの日も雨の日も霧の日も、紅葉が奇麗な時もそうでない時も・・・色々あったな。
それらを全部含めて一期一会、自分にとっては大切な思い出となっている。
さて、今年の紅葉は如何に?
尚、今回は久し振りに沼ッ原Pからのスタートとしました。

沼ッ原駐車場は午前5時半で超満車状態。早めに来たつもりが危なかった💦
まずは日ノ出平経由でスタート。
視界が開けた辺りで振り返ると、紅葉の先に裏那須の三倉山~大倉山の峰々。

IMG_9106 (2)


スタート地点の沼ッ原調整池と雄大なる大佐飛山塊。

IMG_9118 (2)


黒いけど白笹山。

IMG_9123


見た目はもっとキレイだった日ノ出平の紅葉と茶臼岳。

IMG_9126 (2)


稜線上はやや風が強いので噴煙が真横に流れている。

IMG_9140


 牛ヶ首から歩いて来た日ノ出平への稜線。

IMG_9153


姥ヶ平へ行く前に高雄口の紅葉を偵察。
まずまずの色づき。

IMG_9156 (2)


さて、それでは賑わう姥ヶ平へ降りて行こう。

IMG_9165


紅葉は予想通りにピークを迎えつつあるね。
でも、もう少し紅くなるかな?

IMG_9173


振り返っても良き眺め。

IMG_9183


姥ヶ平へ到着後はザックをデポしてひょうたん池へ。
撮影は順番待ち。

IMG_9191 (2)


木道は渋滞気味で譲り合いながらのスライド。

IMG_9197


絶景スポットで撮影するハイカーの皆さん。

IMG_9199


全山錦秋の日ノ出平~姥ヶ平。

IMG_9201


賑わう姥ヶ平の広場へと戻って来ました。

IMG_9212


ここで「石塚さんちのホームページ」でお馴染みのさくらちゃんと2度目のバッタリ。
前回は確か2017年だったかな?

IMG_9217


その後は暫しの撮影タイムに突入。

IMG_9256


兎に角人が多過ぎて構図に一苦労。

IMG_9263


どうしてもズーム気味の写真が多くなった。

IMG_9291



IMG_9296


今年の紅葉は紅が少なくオレンジ主体の印象。
これでも例年並みの美しさと言えるのではないでしょうか。

IMG_9303


こんなアングルも悪くないね。

IMG_9315


自己満足の撮影タイム後に姥ヶ平を後にする。
じゃあね。また来年~♪

IMG_9320


たっぷりと降り注ぐ陽光と奇麗な青空に感謝。

IMG_9323


後ろ髪を引かれつつ姥ヶ平を振り返る。

IMG_9327


ゴールの沼ッ原駐車場までは森の中の彩を楽しみながらの下山。

IMG_9333


標高1400m辺りが紅葉の境目。
それより下はまだグリーングリーン。

IMG_9334


久し振りに立ち寄った沼ッ原湿原にはトリカブトの咲き残り。

IMG_9335


草紅葉と裏那須の山。

IMG_9339


駐車場と路上は多くの車で溢れカオス状態。
最近は楽を覚えてこちらからの入山はめっきり減ったけど、比較的静かな山歩きが楽しめるので偶にはイイね。

IMG_9342

その他の情報として・・・
トイレは水が流れないので悲惨な状況になっていた。
使用禁止ではないが、とても使えない。特に女性の方は困っていた様子。
沼ッ原に来る前にコンビニまたは道の駅などで用を足しておいた方が無難でしょう。