先週の日曜日は日光上三依水生植物園とシモツケコウホネ自生地のどちらへ行こうかと迷いました。
栃木県内でしか見られない希少なシモツケコウホネも魅力であったが、場所の特定が面倒そうだったので後回しとなった。
偶然にも植物園でバッタリしたchikoやんが自生地に寄り道して来たとの事で、最寄り駅や開花状況などの詳細を聞く事が出来た。

今回、古賀志山へ行ったついでに小代地区(日光市)のシモツケコウホネ自生地にも立ち寄ってみた。
宇都宮森林公園から最寄りの下小代駅まではナビ設定で10数キロ。
下小代駅から徒歩5分との情報だったが、駐車場が見つからなかったので現地へ行き路肩駐車。

IMG_7570


約80mの用水路にお目当てのシモツケコウホネがいっぱい咲いていました。

IMG_7581



IMG_7576


久し振りに見るハグロトンボ。

IMG_7577


子供の頃は神様トンボと呼び崇めていた。
その理由はお盆の時期に良く見かけるために、ご先祖様の魂が帰って来たと言われるなど諸説あり。

IMG_7579



IMG_7587


自分が到着した時は貸し切りだったが、その後年配のご夫婦がやって来た。

IMG_7590


同時にバイクで通りがかった地元のオジサン。
そのご夫婦に対してシモツケコウホネについてあれこれとレクチャー。

IMG_7591


シモツケコウホネは花期が長く、9月末まで楽しめるそうですね。

IMG_7592


コウホネと一緒に咲いていたナガエミクリ。

IMG_7601

今日は希少な植物のあれこれを楽しむ事が出来て大満足の1日。
あ~っ、それにしても恨めしい雨。
今週末は遊びに行けないかな・・・☔