2021/6/18(金)、6年ぶり4度目となる尾瀬・燧ヶ岳を歩いて来ました。
今週末は土曜日に花の平標山~仙ノ倉山の計画もあったが、雨予報の為に残念ながらキャンセル。
たまたま予定していた有休取得の金曜日、梅雨の晴れ間となったので急遽燧ヶ岳を登る事に決定。
先週の帝釈山~田代山に続いて2週連続の桧枝岐村。今、桧枝岐が熱い!(笑)
コースは御池~燧ヶ岳(
柴安嵓・俎嵓)~尾瀬沼ビジターセンター~大江湿原~沼山峠~御池の周回。

午前5時30分、2年ぶりに降り立った御池Pより登山スタート。
その前に早朝の御池田代に寄り道。

IMG_4648 - コピー - コピー


田代ではミズバショウに代わってコバイケイソウが見頃を迎えていた。
昨年は殆ど咲かなかったけど、どうやら今年は咲き年の様だね。

IMG_4649 - コピー - コピー


登山口からガレ場の急坂を登って行くと、先週の帝釈山で愛でたオサバグサがお出迎え。
朝露に濡れてしっとり。
また登山道は昨日の雨で沢状態・・・って、元々泥濘の多い道だけどね。

IMG_4669 - コピー - コピー


ほらほら居たよ(*'▽')
雨に濡れてスケスケ半透明のサンカヨウ。

IMG_4670 - コピー - コピー


この辺りではミズバショウも残っている。

IMG_4680 - コピー - コピー


樹林帯を抜けて最初の湿原広沢田代・・・天空の散歩道。
振り返ると山頂部が雲に覆われた会津駒ヶ岳。

IMG_4716 - コピー - コピー


湿原に咲く満開のヒメシャクナゲ。

IMG_4710 - コピー - コピー


チングルマっだって負けてはいない。
他にはコイワカガミ、タテヤマリンドウなどの花盛り。

IMG_4715 - コピー - コピー


再び樹林に入るとフレッシュなアズマシャクナゲ。
ピンクとシロの共演。

IMG_4732 - コピー - コピー


広大な熊沢田代に出ました。
前方にはこれから登る燧ヶ岳の堂々たる雄姿。

IMG_4740 - コピー - コピー


池塘に映る青い空ともくもく白い雲は絵に描いた様な夏空!
楽しみにしていた平ヶ岳や越後の山々は雲に隠れて見えず・・・残念。

IMG_4750 - コピー - コピー


グイグイと登った先から振り返り見る熊沢田代。
あらあら、アイコマさんが完全に隠れちゃったね。

IMG_4755 - コピー - コピー


7合目辺りの雪渓は300mを超える急登。
最初はツボ足で登ったけど、ズルズルと滑るので真ん中辺りでチェーンスパイクを装着。
ここよりもその先の雪渓トラバース2カ所の方が怖かった。

IMG_4761 - コピー - コピー


6年ぶりの燧ヶ岳(
嵓)に到着。
山頂では雪渓をツボ足で登って来た先行のオジサンが休憩中。
色々話をしている内に、ソーシャルディスタンスを保ちながらも、御池への下山迄同じペースの行動となった。

IMG_4762 - コピー - コピー


山頂から俯瞰する尾瀬沼。

IMG_4764 - コピー - コピー


これから向かう柴安
嵓へは急な雪渓を2つ登る。
どうしようか?迷っていると、オジサンが折角なので行くと言うので、自分も決意。

IMG_4767 - コピー - コピー


ミネザクラ越しの
柴安嵓。
山頂までは自分が先行。

IMG_4768 - コピー - コピー


岩場に咲くミヤマキンバイ。

IMG_4769 - コピー - コピー


青空に向かって直下の雪渓を慎重に登る。
下山時は腰引け引け・・・💦

IMG_4771 - コピー - コピー


燧ヶ岳通算4回の内、3回目の
柴安嵓へと無事登頂。
山頂から望む尾瀬ヶ原と至仏山。
前方のカップルは見晴から登って来ました。

IMG_4781 - コピー


柴安
嵓から俎嵓に戻り、下山は安全な長英新道を選択。
その鞍部のお花畑には満開のキヌガサソウ。

IMG_4796 - コピー


ゴージャスですね~。

IMG_4797 - コピー


清楚なサンカヨウも一面に咲き乱れている。

IMG_4798 - コピー


登って来た
嵓を振り返る。
一旦は引き離した例のオジサンにこの辺りで追いつかれた。

IMG_4818 - コピー


ミノブチ岳から望む尾瀬沼。
大分下りて来た様に感じるが、長英新道はこれからが長い。

IMG_4820 - コピー


会津駒ヶ岳も姿を現した。

IMG_4823 - コピー


花撮りスクワットは続く。
ツバメオモトとタケシマランのコラボ・・・って、こんな事やってるから直ぐに追いつかれるんだよな(^^;)

IMG_4828 - コピー


でも、やめられない。
ミツバオウレン祭りを見つけては立ち止まり・・・

IMG_4833 - コピー


ピンクのコミヤマカタバミの前でひれ伏す。

IMG_4835 - コピー


長かった長英新道(4.5㎞)も漸く終わり。
大江湿原が見えるポイントまで辿り着き一息。お馴染みの三本カラマツ。

IMG_4843 - コピー


オジサンとお別れして自分はランチの為に尾瀬沼ビジターセンター前のベンチに寄り道。
尾瀬沼と歩いて来た燧ヶ岳。
ミズバショウはすっかり終わっているね。

IMG_4864 - コピー


長蔵小屋前に咲き残っていたシラネアオイ。
ギリギリだったけど見られて嬉しい。

IMG_4868 - コピー


咲き始めのノビネチドリ。他にはハクサンチドリも・・・

IMG_4870 - コピー


湿原に咲くミツガシワ。
何だかイワイチョウとの区別がつかなくなったぞ('◇')ゞ

IMG_4877 - コピー


リュウキンカもまだ見頃。

IMG_4879 - コピー


オオバタチツボスミレ。
近くにはニリンソウやサンリンソウも咲いていました。

IMG_4882 - コピー


景色や花々を楽しみながらゆっくりと沼山峠に向かって行く。

IMG_4886


これからはコバイケイソウの季節だね。

7月になるとニッコウキスゲに主役交代でしょうか?

IMG_4892


湿原に彩を添えるタテヤマリンドウ。

IMG_4897 - コピー


ワタスゲはちょっと寂しいかな?

IMG_4901


最後に振り返り、大江湿原と尾瀬沼にお別れ。
久し振りの尾瀬歩きは楽しかった。

IMG_4906


沼山峠までの山道で出会ったシーズン初物のアカモノ。
他にはゴゼンタチバナなどが花盛り・・・ボツにしてごめんね。

IMG_4913


沼山峠休憩所到着後は午後1時30分のバスに乗りスタート地の御池へと戻る。
休憩所のバス乗り場で先に戻っていた筈のオジサンと再会。ひとつ前のバスに乗り遅れたとか。
途中、道路で遊ぶ2頭の鹿をバスの中から目撃。運転手さんは慣れているので逃げるまで徐行運転。

IMG_4924

梅雨の晴れ間の尾瀬・燧ヶ岳を存分に満喫する事が出来ました。
やっぱり尾瀬はいつ来てもイイね~!