寒波襲来で平地でも−7℃~9℃の極寒の世界・・・なので、茶臼岳山頂は−15℃かな?
こんな状況で雪山に行ったら身体が壊れちゃう!って事で、今週も里山でのトレーニングに励む事にした。
今日は塩谷町の佐貫観音から佐貫観音山~蟹沢山~愛宕山~富士山の地味尾根グルリップ。
昔、昔・・・11年前、富士山(ふじやま)には2度ほど登っているが、尾根通しに歩くのは初めて。
整備された登山道は無いけど、先人のレポを参考に適当に歩いて来た。

スタートは塩谷町の佐貫観音より。

 IMG_6701


風化の進む佐貫石仏。

IMG_6706


まずは裏側の尾根から取り付く。

IMG_6711


佐貫観音山には古い山名板あり。

IMG_6717


山頂からの眺望は良好。

IMG_6714


日光連山が美しい。

IMG_6716


踏み跡明瞭な尾根を行く。

IMG_6721


振り返って佐貫観音山。

IMG_6722


続いてのピーク、蟹沢山。
山頂直下は四つん這いで進むほどの急登で汗が噴き出る。

IMG_6728


その先の尾根は比較的緩やか。

IMG_6730


途中から藪に突入して一旦は人里に着地。

IMG_6731


麓から望む高原山が美しい。

IMG_6735


続いてのピーク愛宕山へは老朽化した鳥居を潜る。

IMG_6741


途中で道が無くなったので、こちらの参道は廃道か?
仕方なく鉄塔のところから強引に藪を突破。

IMG_6743


目論み通りに愛宕山山頂へと到着。

IMG_6745


祠の中の石仏。

IMG_6747 (2)


反対側の尾根を下りると立派な鳥居があった。
こちらが正式な参道らしい。

IMG_6751


ラストは11年ぶりの富士山へ。
この近くでジョウビタキ♀(ジョビ子ちゃん)を見かけたが、写真には撮れず。

IMG_6755


お久しぶりの富士山(ふじやま)山頂。

IMG_6756


11年前当時は無かった立派な山頂標識。

IMG_6760


断崖の山頂からは好展望。

IMG_6761


目の前にど~んと日光連山。

IMG_6762


左に鶏岳とその後方に高原山。

IMG_6764


眼下に道の駅・湧水の郷しおや。

IMG_6766


山頂からは北方向の尾根を下りる。

IMG_6767


年代物の祠が数基。

IMG_6768



IMG_6769


11年前にも見かけた朽ち果てたアンテナとの再会。
その後、適当に歩きやすい尾根を駆け下りて着地。

IMG_6770


川村公民館前に設置されている周辺マップ。

IMG_6771



IMG_6775


歩いて来た愛宕山、蟹沢山を左手に眺めながらスタート地まで戻る。

IMG_6776


振り返って、富士山と後方に日光連山。

IMG_6780


途中で鬼怒川沿いの水神様に寄り道。

IMG_6788


水神様が祀られている祠。

IMG_6791



IMG_6793



IMG_6794


アイスバブル・・・?

IMG_6798



IMG_6801


鬼怒川と日光連山。

IMG_6815


無事に佐貫観音まで戻って来ました。
その後、時間が早いので近くの石尊山を登ることにした。

IMG_6828


歩いた距離:約7㎞
CT:2時間57分
消費カロリー:1588kcal

佐貫観音(8:19)~佐貫観音山~蟹沢山(9:02)~愛宕山(9:50)~富士山(10:07)~佐貫観音(11:17)