2018/7/10(火)、先週末は天気が悪く山に行けなかったので今日は会社をズル休みして那須岳へ。


ところが、起床時に確認した予報ではお昼ごろから雨、しかも雷注意報まで出る始末。


逃げ場のない稜線での雷は避けたいので午前中勝負と見て朝の5時に峠の茶屋Pをスタート。


 まずは快晴、青空の下を快調に・・・と言いたいところだが、日差しは強いし無風だし、でめっちゃ暑い!



 


 中の茶屋跡辺りまで来ると早くも下山してくる人が・・・?


どうやらご来光目的の登山者らしい。朝日岳から朝日を拝む・・・って、いつかやりたいね。



 


登山道の花はウラジロタデやシラネニンジンなど。



 


 改修工事が終わり綺麗になった峰の茶屋跡避難小屋。



 


 影剣ヶ峰と後方に裏那須の峰々。今はニッコウキスゲが見頃になっているんだろうね。



 


 剣ヶ峰トラバース道を経て朝日岳を目指す。



 


コキンレイカ(ハクサンオミナエシ)咲き始め。



 


 ヒメシャジンはまだ蕾・・・



 


 と思えば、あらら~もう、咲いてたのね(*'▽')


これは予想外・・・やっぱり今年は早いな~。来週にはブーケになってるかもよ?



 


 朝日の肩にザックをデポして朝日岳山頂へ。



 


見渡す限りの絶景~。



 


 これから向かう熊見曾根への稜線。



 


 途中で振り返ると朝日岳~茶臼岳の谷間から勢いよくガスが湧いて来る。



 


 それでは隠居倉直下のお花畑へレッツラゴー!



 


 クロマメノキ



 


 オノエラン



 


 ウサギギク



 


 



 


 やっぱり可愛いヒメシャジン。



 


 イワオトギリ



 


出ました!テガタチドリ。



 


 



 


 



 


 こちらは待ってました!のニョホウチドリ。



 


 撮影している間にニョホウチドリとハクサンチドリの違いが分からなくなって来たが、花弁の特徴から間違いない様だ。



 


他にはウスユキソウ、シモツケ、ハクサンシャクナゲ、カラマツソウその他が咲いていました。



 


 続いて昨年那須岳で初めて巡り合ったこんな花を見るために寄り道。



 


 



 


 1900m峰から望む三本槍岳。行きたい気持ちもあったが、天気が不安定なので後ろ髪を引かれつつ戻る。



 


 進行方向はガスガス。



 


 振り返れば青空。



 


 マルバシモツケ咲く鎖場を慎重に下山。



 


 ガスの中に突入。



 


 茶臼岳は辛うじて姿が見えている。



 


ガスに包まれる朝日岳。



 


 剣ヶ峰トラバースに咲く小さな花々。モウセンゴケ。



 


 残り花のアカモノ。



 


 峰の茶屋跡でのランチ後にスマホで天気予報を再チェックすると、どうやら午後3時頃までは天気が持ちそう。



 


 まだ下山には早過ぎるのでガスの掛かる茶臼岳を登ることにした。



 


 ガスに包まれたお陰で随分涼しく感じられ、汗が引いていく。



 


 



 


 茶臼岳山頂一帯には無数のアキアカネが乱舞。



 


 暫しの間岩陰に座り現実逃避。何も考えずにぼ~っとして過ごす。


展望こそないが、これも至福の一時。



 


 あっ、おNEWのザックデビューは詰め替えが間に合わなかったので次回に持ち越しとなりました。(^^;)


 今回は超適当報告にて失礼~m(__)m