GW後半のスタートは2日連続の雨で出鼻を挫かれました。


元来が家の中でじっとして居られない性格なので、色々とつまらない事を考え過ぎてネガティブになってしまう。


まだ高い山では強風が残り荒れ模様の予報となっていたが、いつもの八方ヶ原なら楽しめるだろうと歩いて来た。


爽やかなフィールドに飛び出て思い切り深呼吸すると、溜まっていたモヤモヤが5月の風と共に飛んでいく。


小さな事でクヨクヨ悩んだりして損をしたよ。



 


前置きが長くなったが、現在の八方ヶ原はトウゴクミツバツツジが見頃。


ヤマツツジは一部で開花が見られるものの大部分が蕾の状態。


花付きは最高で一昨年のお祭り状態に匹敵する程だ。



 


八方牧場内の散策路を辿ってツツジ谷へと行ってみましょう。



 


青空に新緑と色鮮やかなトウゴクミツバツツジが点々と。


贅沢な組み合わせだ。



 


あっ、シロヤシオ!・・・って思ったけど、こちらの大木はヤマザクラ。



 


トウゴクミツバツツジの大株。


スゲ~花付き。



 


シロヤシオの大株その①。



 


シロヤシオの大株その②。



 


今は5分咲き程度だけど、こちらも見事な花付き。



 


ツツジ谷周辺のシロヤシオは全て開花。



 


足元にはハルリンドウが乱れ咲き。



 


 お馴染み八方牧場越しの高原山塊。


モノトーンの冬も良かったけど緑の季節も爽やかでいいね。



 


続いて静寂に包まれた八方湖。 


トウゴクミツバツツジ見頃でシロヤシオは咲き始め。



 


 



 


ここまで来たついでに熊さんの気配を用心しつつ、桝形山入り口付近のヤシオ尾根を探索。


お~っ、咲いてる咲いてる!



 


シロヤシオは全体的に3分咲き程度。


昨年は全くダメだったトウゴクミツバツツジもいい感じ。



 


 2~3日後には満開かな?



 


 



 


 



 


 



 


 



 


再び八方牧場に戻って。



 


別ルートをあっちこっち散策。 



 


ラストは小間々の女王様のご機嫌伺い。


未だ開花したばかりであるが、今年は頗るご機嫌が宜しい。



 


 さあ、高原山のシロヤシオ前線もハイペースで駆け上がって来てますよ~!


私の予想では来週中に小間々~大間々のシロヤシオ開花。


その次の週末(第3週)には大入道で開花・・・かな?シロとミツバの見事な競演も楽しみ。