2018/4/28(土)、GW初日は地元・高原山のミツモチ山へ行って来ました。


先週の木曜日に大丸群生地を訪れた際にアカヤシオの開花を確認していたが、見頃となるのは今週末だろうと予想。


ところが週初めに大丸を訪れた方たちのレポを拝見すると既に見頃を迎えたとの情報ではないか!



 


 別に焦った訳ではないが逸る気持ちを抑えつつも、午前7時には出発地の県民の森・全国育樹祭会場跡地に到着していた。


今回は西コースからミツモチ山~大丸(アカヤシオ群生地)~青空コース~第2展望台~全国育樹祭会場跡地の周回とした。


薄暗い植林の森を過ぎると明るいブナ林の急登が続く。



 


 尾根の登り口から中腹辺りまではシロヤシオが開花していました。



 


 色鮮やかなトウゴクミツバツツジも若葉の森に彩を添えています。



 


 こちらのコースはアカヤシオの群生も見られるが、既に終わっていました。


シロヤシオ、トウゴクミツバツツジ、ヤマツツジのピークは数日後になりそうです。



 


 ミツモチ山で小休憩後にいよいよ大丸へ。



 


 アカヤシオの群生地大丸に到着しました。



 


 まだ時間が早い所為か、ハイカーも少ない様子。



 


 ややピークは過ぎていたものの、どうにか間に合いました。


いや、見様によってはこれ位がピークと言えるかも?



 


 暫しの間、満開となったアカヤシオの園を満喫。



 


 



 


 花付きは申し分なし。


正しくアカヤシオ咲き乱れの様相である。



 


 



 


群生地では山の大先輩である「磨り減った山靴」のなためさんもアカヤシオを堪能されて居られました。



 


 今年もミツモチ山のアカヤシオを存分に楽しむことが出来て大満足。


やっぱり地元のヤマノボラーとしては絶対に外せない場所ですね。



 


 他にはバイカオウレン・・・



 


 カタクリ・・・



 


 キクザキイチゲなどが元気に咲いていました。



 


 復路は東コースから第2展望台を経由して県民の森へ下山します。



 


標高940~950mの第2展望台近くまで来るとシロヤシオが咲いていました。



 


 まだ咲き始めでしょうか?


汚れのない真っ白な花弁が青空に映えてとても綺麗。



 


 トウゴクミツバツツジも見頃ですね。



 


 山桜も残っていました。



 


 所々に咲いているシロヤシオを観賞しながら高度を下げて行きます。



 


 ゴールの全国植樹祭会場跡地付近ではヤマツツジが見頃を迎えていました。



 


 高原山では1年で最も賑やかな季節を迎えようとしています。



 


 これから6月初旬まではツツジ各種を楽しむことが出来るので、お時間がありましたら是非遊びにいらして下さい。


今日は夕方から会社の飲み会があるので手抜き雑レポUPとなりました。


どうぞご容赦くださいm(__)m