春休み山行第2弾は3月10日以来の焼森山~鶏足山へ。


前回はまだ開花が始まったばかりのミツマタ群生地であったが、今回はピークを迎えて賑わっていた。


コースは1km手前の駐車場から焼森山ミツマタ群生地~鶏足山~県境尾根~大沢口分岐~電波塔~林道~駐車場。


今年からミツマタ保全協力金として200円の徴収が開始される。



 


それでは一方通行の遊歩道を反時計回りに歩いて行きましょう。



 


今日は平日だというのに朝から大勢のカメラマンや観光客、ハイカーが訪れて大盛況。



 


 



 


黄金色に輝くミツマタのトンネルが続く。



 


折り返し地点に入るとミツマタの森が白っぽく見える。



 


 



 


今日はスギ花粉の飛散が特に凄い。


花粉症の方にとっては辛い1日だった事でしょう。



 


 



 


 



 


ミツマタの森を堪能した後は次なる目的地へ。


管理された有料の群生地を過ぎてもミツマタ群生はまだまだ続く。



 


 



 


本日は焼森山山頂をスルーして弛み峠から鶏足山へ。



 


霞んで視界不良の鶏足山山頂。



 


これから歩く県境尾根(左)。目指す電波塔も良く見える。



 


護摩焚岩からの焼森山。



 


伝説の鶏石に寄り道。



 


前回は並柳分岐からミツマタ群生地へ下ったが、今回は未知の県境尾根伝いで戻る事にした。



 


 



 


 



 


尾根道は至って快適。



 


 まずは目的の電波塔に到着。この先は花香月山へと尾根が続いている。


花香月山はもう少し寒い時期に歩いてみよう。


 


 


さて、ここから駐車場までは暫しの林道歩き。


約3時間で予定通りのゴール。



 


駐車場からの帰り道、偶然目に留まったお花畑。


田んぼの向こうの山側の土手に咲く白い花が気になって途中下車。



 


なんと土手一面にキクザキイチゲやカタクリがびっしりと咲いているではないか!



 


 周囲には電気柵が設置さてれいたので躊躇していたが、ご近所の人が柵に触れない様に注意して観賞してください・・・と。



 


これも花好きおやぢの鋭い嗅覚のお陰かな?



 


 至福の撮影タイム~(笑)



 


こんな風に里山の風景に自然と溶け込んだお花畑っていいよね。



 


また、こちらを訪れた際の楽しみが出来ました。


  週末は春休みシリーズメインの山歩きへ・・・!