2018/3/17(土)、今日は早春の花を求めてあちこちを駆け巡って来ました。


まずは朝一で県央某所のセリバオウレン自生地へ。


その情報量は少なく現地到着時は難儀するかと思われましたが、野生の嗅覚が冴えて呆気なく探し出す事が出来ました。



 


 壊滅の危機を逃れ可憐に咲いていたよ\(^o^)/



 


 


 


 


  雄花・雌花・両性花が入り交じりとても綺麗です。



 


それはそれは見事なまでの群落でした\(^o^)/



 


今日は登山の装備ではなかったのですが、時間に余裕があったので適当に周辺を探索する事に。


なるほど、馬蹄形縦走路の一部の様ですな。


また後で、訪れてみましょう。



 


その後は少し南下して見頃を迎えた梅園、北上してカタクリ、ハナネコノメなどのスポットを楽しんで来ました。


花三昧の1日でしたが、残りは小出しにアップします(笑)


 


目に毒かな・・・?