2017/10/18(水)、平日に有休を取って奥日光の紅葉を満喫して来ました。


 ●竜頭の滝~中禅寺湖北岸~熊窪~小田代ヶ原(この辺りから左膝痛発症)~戦場ヶ原~竜頭の滝臨時駐車場


10月も中半が過ぎ紅葉シーズン最盛期に入ろうと言うのに秋雨前線が停滞して長雨となっています。


久し振りの晴れ予報となった18日、前日に急遽有休申請をして奥日光の紅葉を楽しむ事としました。


 イロハ坂を登り終えるまでは渋滞もなく余裕だったのですが、竜頭の滝Pへ行くと満車の為に菖蒲ヶ浜側に戻った所の駐車場へ。


時刻はまだ8時前だったのですが大勢の観光客とカメラマンで溢れ、ベストポジションでの撮影は不可能でした。


竜頭の滝付近の紅葉は終盤。



 


 竜頭の滝臨時駐車場へと車を移動して、中禅寺湖周遊歩道北岸から千手ヶ浜方面へと向かいます。


所々に色づきの良いカエデなどの紅葉が見られました。



 


 特に湖面際の紅葉は見事!


写真には撮りませんでしたが、対岸(南岸)の紅葉も見頃になっている様です。



 


 



 


 赤岩のガレ場を過ぎてトチノキの湖畔へ。



 


 エメラルドグリーンの水面と暖色系の紅葉が織りなす光景はとても美しい。



 


 



 


 



 


  自己満足ですけど、本日のベストショット・・・(^^)v



 


 



 


  さて、高山への分岐熊窪までやって来ました。


近くにいたハイカーらはそのまま千手ヶ浜方面へ行く様ですが、天邪鬼の自分は分岐を右折して小田代へと向かいます。


実は千手の森を歩いて西ノ湖へも行きたかったのですが、その後小田代までへのバス代をケチってしまいました(笑)



 


 静かな森の中の紅葉は半分くらいでしょうか?



 


 標高差の少ないコース上にあって、熊窪(高山)分岐までが唯一きつく感じられます。



 


 



 


 気づくとスタートから全く休憩せずに、高山~小田代ヶ原への分岐まで歩き通していました。


分岐のところで本日初めての立ち休憩とする。(駐車場から1時間40分)



 


  そこから幕張峠までの区間を下って行くと美しい白樺林、カラマツ林が現れます。


この景色を楽しむのがこのコースを選んだ理由の一つでした。



 


 振り返って高山方面。


そうそう、途中で視線を感じて振り向くとニホンザルの群れに警戒されていました(^^;)



 


 本当に今日は良い天気です。


今頃職場で仕事をしている皆さん、こんなところで遊んでいてごめんなさい(笑)



 


 幕張峠から車道歩きを経て小田代ヶ原へとやって来ました。


 草紅葉は既に終盤ですが、カラマツの黄葉は見ごろを迎えています。



 


車道歩きの際に足に違和感を感じたので展望台のベンチで休もうと思いながら歩き続けます。



 


 



 


 ところが幾つかあるベンチは大勢のハイカーで全て埋まっていました。


仕方がないのでこのまま定番の風景を撮影しながら歩き続けます。



 


 結局は小田代の出口(ゲート)近くまで来て、漸く腰を下ろすことが出来ました。


いつにない疲労感に襲われてぐったりです。


女性3人+男性1人の中高年パーティと同じタイミングでの休憩となり、パンや梨の差し入れを頂きご馳走になった。


※追記:こちらの方々でした。「セとナのルンルン山日記のブログ


エネルギーをチャージした後に再スタートしたのは良いが全く足の疲れが解消しません。



 


戦場ヶ原では数百メートル歩いては休憩の繰り返しで殆ど先に進まず。


   木道脇に何度も座り込んでしまう始末。


実は昔から膝に爆弾を抱えていて、筋力アップの為にと始めたウォーキングや登山でした。



 


  今回、何故膝痛を発症したのかは分かりません。


これまでのハード山行や尾瀬20数キロを歩いた経験から比べると、アップダウンも少ない10数キロのゆるゆるハイキング。



 


オーバーペースと言われればそうかも知れないが、どうも腑に落ちない。



 


 今となって冷静考えれば、身体が休みたいと訴えている時に休まずに歩いたのが敗因かもしれません。



 


 もう、この時点で左膝は限界を超えていましたが、バスには乗らずに歩き通す事を選択しました。


まだ気力だけはあったようです。



 


 ヨタヨタと足を引きずりながらも竜頭の滝上まで到達。


ここから急な階段状の遊歩道を下りる力は残っていません。


急がば回れ。ふらふらと車道を歩いてどうにか出発地の臨時駐車場まで辿り着きました。



 


 登山靴を履き替えるのもやっとで、倒れ込むように車に乗って帰路に就きました。


竜頭の滝付近からイロハ坂~東照宮までは大渋滞。


当初は帰りに半月山展望台から八丁出島の紅葉を観賞する予定でしたが、そんな事はすっかり忘れる程の足のトラブル。


帰宅後から翌日までは階段の上り下りが苦痛でしたが、現在はもう9割方良くなり普通に歩く分には問題ありません。


幸いにして捻挫とか打撲でなく、重症の筋肉痛(炎症)で済んだようです。


治療は膝にシップを貼っただけですが、自分でも驚くほどの回復力。


明日にでも山登りOKですよ。なんて調子こいちゃうとまたやっちゃうから、今度は慎重に・・・。


 あっ、肝心の紅葉情報ですが、中禅寺湖畔~イロハ坂は週明けからが見頃でしょうか?