今年度は有給休暇の消化がいつになく低調だね。


って、誰かに言われた訳でもないけど、急遽休暇を頂いて那須岳を歩いて来た。


先週末の三連休は台風18号の通過で山行を断念したが、1週間前に歩いた那須岳の紅葉の進み具合が気になっていた。


その時はまだ紅葉が始まったと言えるレベルでは無かったが、果たして・・・?


 


 


 今日はブログ抜きでの山行を楽しむつもりでいたので写真撮影は最小限。


いつも通りのスマホアプリのGPSログは取らずに適当に出発。


朝日岳の南面はボチボチ色づき始め。ところが峰の茶屋跡から牛ヶ首方面に回り込むとすっかり秋色に変わっていた。


振り返って隠居倉方面。山頂付近は随分色づいているのが肉眼でも確認できる。



 


 こちらは進行方向、日の出平~南月山への稜線。


僅か1週間でこんなに紅葉が進んでいるのには驚いた。



 


 それでは紅葉のメッカ姥ヶ平へと下りてみよう。



 


 



 


 



 


曇天で日差しが無いのは残念であるが、思った以上の色づき具合に気分が高揚。 ←笑ってください((´∀`))ケラケラ



 


 



 


 



 


 今日は貸し切り状態の姥ヶ平。


全体的には色づき始めと言った感じであるが、この分だと1週間~10日後には見頃を迎えそう。



 


 ひょうたん池はこんな感じ。


今年は猛暑も残暑もなく、例年よりも紅葉の進みが早いのかも知れない。 



 


 そんなこんなで静かなる姥ヶ平でまったりと2時間近くも滞在。


時間経過と共に青空になるのを期待したが、昼近くになるとガスが濃くなって来たので退散。



 


姥ヶ平を後にした。 



 


今度は錦秋の那須岳へ・・・。 



 


 



 


今日はブログ抜き!と宣言した割にはしっかり写真も撮っているし、こうしてレポを書いているんだから笑っちゃう。


自分のブログは山ブログと言うには中途半端。かと言って、写真ブログなんておこがましくて口が裂けても言えない。


一体これからどこへ向かうのか?管理人にさえ分からず。


 まあ、それはさておいて・・・


さあ、皆さん!今年も錦秋の姥ヶ平へレッツ・ゴー\(^o^)/