2017/6/9(金)、有休を取得して平日の奥日光へ初夏の花々を求めてのトレッキングに行って来ました。


奥日光に行くなら混雑を避けての平日、それも晴天が良いよね。と言う事で数日前に有給休暇を申請。


今朝の地方紙によると千手ヶ浜のクリンソウも見ごろを迎えたらしい。これはグッドタイミング♪



 


今回のコースは赤沼駐車場を起点に反時計回りのグルリップとした。


●赤沼車庫(7:30)~戦場ヶ原~泉門池(8:29)~小田代原BS(9:12)~低公害バス(9:47)~西ノ湖入口(9:55)~西ノ湖(10:15)


~千手ヶ浜(11:08)~竜頭の滝(13:09)~しゃくなげ橋(13:28)~赤沼車庫(13:48)


●距離:24.85Km ●行動時間:6時間18分



 


 早起きできれば尾瀬にも行きたいところであったが、気持ちだけで身体が言う事を聞かず(^^;)


なので、予定通りに奥日光へと車を走らせる。


関東甲信地方も梅雨入り宣言をしたばかりであるが、今日は快晴、青空の下を赤沼車庫よりスタート。


湯川沿いのズミが満開で、ピカピカに輝いていました。



 


  戦場ヶ原のワタスゲも高原の爽やかな風に揺れている。



 


 暫くはズミのトンネルをルンルン~♪と進みます。



 


 



 


 展望デッキより男体山ファミリーを望む。



 


 太郎山、今年こそ・・・。



 


 青木橋を過ぎてからは足元の花々にも注目。


シロバナノヘビイチゴ。広範囲でたくさん咲いていました。



 


 ミヤマエンレイソウは数株。



 


 未だ静寂に包まれている泉門池。


ここから折り返して小田代ヶ原方面へと向かう。



 


 某所・・・と言っても、意外な事に遊歩道から手の届く位置にあったヤマシャクヤク。


ブロ友のケン坊さんが見たのと同じでしょうか?残念ながらちょっと遅かったですね。


また来年も美しい姿を見せてくれる事を願いつつ。



 


 柔らかな緑に包まれた美しい森の中を歩いていく。


この辺りの雰囲気は奥日光らしくていいな。



 


   足元にはマイヅルソウやツマトリソウなどが花盛り。



 


 小田代ヶ原のお花畑にはズダヤクシュ。



 


 定番のアングル、白樺越しの男体山撮影スポット。



 


 こちらからはファミリー勢揃い。



 


 で、小田代原BSに着いたら千手ヶ浜行きのバスがたった今出発したところ。


仕方がないので35分間待って、次のバス(9:47)で西ノ湖入口まで。



 


爽やかな風が吹き抜ける白樺やカラマツの美しい森の中を歩いていく。



 


 吊り橋を渡って・・・



 


 久し振りの西ノ湖に到着。前に来た時よりも随分水量が少ない様子。


それでも水面は相変わらず美しく神秘的。



 


 吊り橋まで戻り、そこから千手ヶ原歩道を経由して千手ヶ浜へ。



 


 森の中には今が盛りとクワガタソウが咲き乱れ。



 


  途中で道標に従い山の神に寄り道。千手ヶ原歩道から左へ200m。


巨樹に守られているかの様に静かに佇んでいた。



 


その付近にはフタリシズカの群落あり。



 


 千手の森はミズナラ、ハルニレ等を主体とした広葉樹林。


こちらも奥日光らしい豊かで明るい森が続く。紅葉も良いだろうね。



 


 う~ん、空が良い感じだ。



 


 前方が明るくなり、人の声がザワザワと・・・どうやら千手ヶ浜に到着した様ですね。



 


 浜から望む男体山。


丁度お昼時とあって、皆さん湖畔に座ってランチタイム中。



 


 雲の湧き方が気になるが、昼食を摂る前にクリンソウ群生地を一周り。



 


以前よりも数を減らしていると言われるクリンソウ。 



 


 今年はどうでしょう?



 


いずれにしても本当の見頃は来週だろうね。 



 


 



 


今は奥日光を代表する花となったクリンソウ。 



 


 



 


 存分に楽しませて貰いました。



 


 さて、湖畔でのランチタイム後は中禅寺湖北岸を経て菖蒲ヶ浜へと向かう。



 


 緑の枝越しに揺らめく水面が美しい。



 


 白砂の浜へ下りるのも北岸歩きの楽しみの一つ。


時間があれば湖を眺めながら何も考えずにボ~ッとしていたい。



 


 北岸歩道のツツジ類は殆ど終わっていたが、所々にハッとする様な鮮やかなヤマツツジが残っていた。



 


 



 


 こちらは名残りのシロヤシオ。この株は花付きが良かった様で落下しても満開。



 


 やがてギンリョウソウロードに突入。



 


そしてラストはクワガタソウのお花畑。 



 


 臨時駐車場を通り抜け、その後国道を横断して竜頭の滝へ。


茶屋でソフトクリームを食べながら一休み。



 


咲き残りのシロヤシオなどを見ながら滝上の遊歩道を登る。



 


 晩春を飾る深山の女王ミヤマザクラ。



 


 竜頭の滝中段辺り。この上の方が先日熊出没騒動があったところ。



 


まだまだ綺麗なトウゴクミツバツツジ。



 


 



 


ヤマツツジは最盛期。 



 


 滝上に出てからは湯川沿いの遊歩道を経由してしゃくなげ橋方面へ。



 


 



 


 しゃくなげ橋近くのヤマツツジが満開。



 


 



 


 赤沼分岐を過ぎればゴールも間近。


最後に小学生の団体さんに遭遇。次々と浴びせられる「こんにちは~!」攻撃には参った(^^;)



 


 梅雨の合間の晴天の下でズミやクリンソウなど、初夏の奥日光を堪能して来ました。


最近はハード&ゆるゆる山行の両方をやっているが、将来はこんな感じの軽トレッキングが多くなるんだろうな。


その方が性に合っているみたい・・・と言いながら、結構歩いたね(笑)