2017/6/4(土)、那須岳のミネザクラ、シャクナゲを目的に沼原から日の出平~南月山~白笹山の周回を計画。


ところがこの日の那須は予報通りの強風に加えて気温も低く、敢え無く日の出平まで到達したところで敗退となってしまった。



 


 ●沼原Pスタート(7:03)~日の出平(9:18)~沼原湿原(11:10)~沼原Pゴール(11:45)



 


出発地の沼原駐車場は紅葉時期と比べると流石に少ないが、午前7時の段階でそこそこの入りであった。


帰る頃にはバスツアーを含め9割方は埋まっていた。


この日のてんくら予報によると、那須岳は強風、低温で最悪の登山指数C。


取り敢えず樹林帯を歩きながら様子を見る事にして、分岐から日の出平~茶臼岳へのコースを進む。


ほらほら足元にはかわいいスミレちゃん~♪



 


こちら前半のシャクナゲロードは終盤。



 


 振り返って、出発地の沼原を俯瞰。


自分の50m程後方にはスタートの沼原から一定の距離を置いてついて来るオジサンの姿。


この方も最初は白笹山~南月山を予定していたが、強風の為にコースを変更して日の出平で様子見との事らしい。



 


 徐々に高度を上げて来るとムラサキヤシオの艶やかな紫が目を惹く。



 


 足元に目を落とすとミツバオウレンの群落が其処此処に。


他にはイワカガミなどがチラホラと。



 


 花付きの良いムラサキヤシオ。


この周辺には登山道から離れた奥の方にも沢山あった。



 


 



 


 途中の池にはクロサンショウウオの卵。



 


 やがて視界が開け、前方に日の出平と白笹山の稜線。



 


 樹林帯を抜けると強風をまともに受ける。おまけに冬の様な寒さ。


1枚多く着込んで日の出平への稜線を目指す。



 


小規模ながらもシャクナゲの群落。



 


昨日の風雨でやや萎れ気味ではあるが、どうにか綺麗な姿を保っている。



 


 



 


 この後に歩く予定の南月山への稜線。


ガス、強風、低温と三拍子揃って、こりゃ~、無理かな・・・(^^;)



 


楽しみにしていた日の出平のミネザクラ。



 


昨日の暴風雨に耐えて僅かに残っていたものの、残念ながらほぼ全滅・・・(T_T)


 


 


 ミネザクラを諦めて足元の花々探し。エンレイソウ。



 


 ツバメオモト。



 


  強風にビビりながらも漸く日の出平に到着。ここで暫しの間様子見。


1歩、2歩・・・と南月山方面へと足を踏み出すも、体が煽られるほどの強風で後退。


結局、後から来たオジサンとお互いの目を合わせて「ダメだこりゃ~」と言ったかどうかは別にして敗退を決意。



 


 昨日は暴風雨の中で三本槍岳を歩いた登山者が低体温症となり動けなくなったと言う新聞報道があったばかり。


防寒対策も万全ではないので無理は出来ない。


 


 


 安全第一、下山しましょう。


 おっと、下界は晴れているね~。時間もあるし沼原湿原でも歩こうかな?



 


登りの時に撮り損ねた花々などを愛でながら。 


色違いのショウジョウバカマ。



 


 


 落下直前のイワナシの花。



 


 



 


名残りのシロヤシオ。



 


 マイヅルソウ咲き始め。



 


周回コース入口の東屋で軽くランチ後に沼原湿原をぐるっと一周。


前方には例のあのオジサンが花撮りスクワット中。結局、最初から最後までつかず離れず、一緒でしたね(笑)



 


歩く予定だった白笹山と日の出平への稜線。



 


 三倉山~大倉山~流石山など裏那須の峰々。



 


 現在の沼原湿原はハルリンドウなどが花盛り。


ズミは終わってしまったのかこれからなのか?殆ど花を見ることが無かった。



 


 



 


最後に駐車地から沼原調整池越しの大佐飛山塊。



 


強風により予定のコースは歩けなかったものの、ムラサキヤシオなど多くの花々が楽しめたのでそれなりに満足。


目的のミネザクラは残念であったが、まあ、それはまた来年ですね。