2017/1/4(水)、年末年始の連休最終日は栃木県益子町の雨巻山へ行って来ました。


翌日が仕事始めで無茶は出来ないと考え安全で馴染みの山を選択。


これまで何度も登っているので目新しさはないが、冬場のトレーニングには好適な里山である。


●大戸川P(8:25)~足尾山尾根コース~御嶽山(9:07)~大峠(9:26)~雨巻山(10:11)


~三登谷山(11:03)~大戸川P(11:36)


行動時間:3時間11分


 


まずはお洒落なピザ屋さん(茶屋雨巻)の脇を通り抜けて行きます。


まだ食べたことはありませんが、美味しいとの評判ですね。



 


 


これまでは沢コースから足尾山経由の時計周りでしたが、今回は久し振りに尾根コースを辿ってみることにしました。



 


 


登山道は良く整備されています。


 


 


 


 


 


 


 


縦走路に出てからは往復10分ほどの御嶽山に寄り道。今回、足尾山はスルーです。


山頂からは北側の展望が開けていますが、この日は冬型の気圧配置が強まり山は荒れ模様。


県北部の山は雪雲に覆われて眺望はありませんでした。



 


 


その後分岐に戻り、多少のアップダウンを繰り返しながら縦走路を南下。


色の少ない時期だけに、ミヤマシキミの真っ赤な実が目に留まったりします。



 


 


 こちらは大戸川Pから林道経由~峠コースとの合流地点になる大峠。



 


 


そして、このコース上最もキツイ傾斜の猪転げ坂。


ですが、とても歩きやすく整備されています。



 


 


息が上がったので途中の453Pでスイーツタイム。来る途中のコンビニで買った半額セールのクリームプリン(笑)


その後は北風が冷たいものの気持ちの良い尾根歩きが続きます。


風が無ければ陽だまりハイキングですね。



 


 


こちらはピンクのコウヤボウキ綿毛。


今年は何かいいことあるかな?



 


 


 雨巻山山頂(533.3m)到着時は貸し切り状態でしたが、その後ハイカーが続々とやって来ました。



 


 


ザックをベンチに置いて展望塔へ。



 


 


条件が良ければスカイツリーや富士山まで見えるのですが、この日は近くの筑波山がやっとでした。


う~ん、今年は富士山に縁が無いな~。



 


 


山頂に戻り隣のテーブルに座っていたお姉さん2人組とお喋りしながらのランチタイム。


山頂に設置された温度計を見ると1℃・・・寒いわけだ((´д`)) ブルブル…



 


 


次なるピーク三登谷山を目指して出発。



 


 


基本的には冬枯れの明るい尾根歩きですが、こんな岩の道もあったりします。



 


 


展望が開けた見晴しからの眺め。


ベンチが設置されているので、ここでお昼なんてのも良いですね。



 


 


最後のピーク三登谷山(433.0m)。



 


 


 いつもなら日光連山がど~んと見えるのですが、今日は生憎のお天気。



 


 


振り返って歩いて来た雨巻山方面。



 


 


で、誰も居なかったので遊んでみた(;^ω^)



 


 


その後はゴールの大戸川Pを目指してひたすら下山。


流石に人気の雨巻山、駐車場は満車となっていました。



 


さて、これでスッキリ\(^o^)/


明日からの仕事、頑張るか~!