2016/9/30(金)、有給休暇を取って峠の茶屋から隠居倉~三斗小屋温泉~姥ヶ平を周回して来た。


※紅葉が進む那須・姥ヶ平



 


 


●峠の茶屋~峰の茶屋跡~朝日の肩~熊見曽根~隠居倉~三斗小屋温泉~姥ヶ平~牛ヶ首分岐~峰の茶屋跡~峠の茶屋


●9.4Km ●5時間34分(休憩含む)


トラック(GPS)ログの詳細はルートラボにて公開中



  


昨年は9月末に見頃を迎えた那須岳(姥ヶ平周辺)の紅葉であるが、今年は天候不順で雨天が多く気温も高め。


気になる紅葉の進み具合が見たくて貴重な晴れ予報となった9月最終日(30日)に有給休暇を取得。


平日とは言え、紅葉シーズンINとなった峠の茶屋P駐車率は約3割ほど(6時半過ぎ)。


あっ、勿論帰りにはロープウェイ駐車場も含めて超満車でした。


さて、快晴微風の好条件の下を気分良くスタート。


朝日岳は山頂付近の紅葉が始まっているものの、全体的には緑が多くまだまだこれからの様子。



 


 


剣ヶ峰のトラバースから朝日岳へ。


秋風に揺れるカリヤスモドキ。爽やかだね~。



 


 


隠居倉方面の紅葉は30パーセント程の進み具合。


色合いもいい感じ。数日後には見頃かな?



 


 


今日は朝日岳には登らずに、朝日の肩から直接熊見曽根への稜線を行く。



 


 


色づきが進む1900m峰斜面の紅葉。



 


 


 



 


 


熊見曾根から三本槍岳方面。



 


 


これから向かう隠居倉とその後方に大倉、三倉山の稜線。


今日は遠くの山々の眺望も良好。



 


 


朝日岳を振り返って。



 


 


隠居倉のお花畑付近から日の出平~姥ヶ平方面。


逆光で見難いが、思ったよりも紅葉が進んでいない様子。



 


 


所々、鮮やかな紅葉も・・・。



 


 


 



 


 


 



 


 


隠居倉山頂。



 


 


尾根をズンズン下って三斗小屋温泉へ。



 


 


咲き残りのリンドウ。



 


 


源泉から裏那須の稜線を望む。



 


 


 



 


 


 



 


 


歴史ある温泉宿が建ち並ぶ三斗小屋温泉。


いつの日かのんびり泊まりたいね。



 


 


 ここから姥ヶ平へのルートは余り人と会わないのでクマとの遭遇を避けるために鼻歌を唄いながら歩く。


おおブレネリ あなたの おうちはどこ~♪ ヤッホー ホトラララ・・・


って、そんな時に限って知らないハイカーとスライドする事2度・・・(///∇///)



 


 


少々バテバテになりながら辿り着いた紅葉のメッカ姥ヶ平。


お馴染みひょうたん池からの逆さ茶臼。到着時は薄曇り。



 


 


青空щ(゚Д゚щ)カモーン!



 


 


のんびりランチタイム。


紅葉のピークは5~6日後でしょうか?


昨年が早かったので今年は遅いという印象であるが、いつもはこんなものであろう。



 


 


 



 


 


 



 


 


今度は錦秋の姥ヶ平を楽しみたいものである。



 


 


 



 


 


牛ヶ首分岐付近より日の出平~南月山方面。



 


 


 



 


また、来ましょ。