9月4日(日)、5年ぶりに宇都宮市長岡町の「豊郷まほろばの道」を歩いて来た。


この辺りをうろつくのは以前から好きで、今回で3度目となる。


宇都宮と言っても北部なので、我が家からは30分少々・・・。まあ、行動範囲内。


目的は宇都宮美術館南側の休耕田に植栽された7万5千株のキバナコスモス。


現在9分咲きで9月下旬ごろがピークとなるそうだ。


【コース】


長岡百穴古墳~キバナコスモス畑(上長岡)~宇都宮文化の森~瓦塚古墳群遊歩道~長岡百穴古墳


3.2km、1時間18分38秒のお散歩



 


 


本日の散歩スタイルはオレンジ色のTシャツにグレーのハーフパンツ、足元は黒のスニーカー。


一応、Tシャツはキバナコスモスに合わせたんですが、どう見ても怪しいオヤジ・・・(^^;)



 


 


スタートは7世紀前期頃に造成されたと考えられる横穴墓群の長岡百穴古墳。


朝方までの雨は上がったが、蒸し暑い日でした。



 


 


念のために折り畳み傘を持参。



 


 


まほろばの道と言っても、今回はその一部のみ。


程なくしてキバナコスモス畑に到着。地方紙にも取り上げられたばかりで数名のカメラマンが撮影中。



 


 


一面のキバナコスモス、圧巻ですね。 



 


 


 



 


 


 タイミング良くアゲハチョウが・・・!



 


 


 周辺に咲いていた秋の草花。


クサギの実(左)は染料としても使われているようですね。


 


 


 


こちらはホタルの生息地として知られる清流美しの川。



 


 


 コスモス鑑賞後は石畳の道を歩いて文化の森方面へと足を運ぶ。



 


 


 林の中には各種キノコがいっぱい。



 


 


 広大なうつのみや文化の森の一部を散策。



 


 


こちらは宇都宮美術館。



 


 


復路は過去に歩いたコースをアレンジ。


瓦塚古墳群遊歩道へと入る。



 


 


 明るく雰囲気の良い林の中の遊歩道であるが、藪蚊が多く何度も襲撃を受ける。


前方の二人もやられていたみたい。



 


 


 小高い丘のような瓦塚古墳群。



 


 


 林の中に咲いていたヤマジノホトトギス。



 


 


 田んぼの稲穂もちょっぴり黄金色。


1ヶ月後には新米かな?



 


 


 雨どころか、途中から日差しもあってめちゃくちゃ暑い。


もう、全身汗だく・・・帰宅したら全部着替えなくては(^^;)



 


 長岡百穴古墳に到着すると、怪しげな動きをする若い男女のカップルに遭遇。


しかも超スマートな美男美女。


特に女性の方は黒のTシャツに黒のロングスカート、まるで銀河鉄道999のメーテルを彷彿とさせる容姿。


暫く様子を見ていると、どうやらスマホ片手にポケモンGOの真っ最中。


レアなポケモンが出現するのかな?