2016/8/21(日)、峠の茶屋Pから峰の茶屋を経由して朝日岳~茶臼岳を歩いて来た。


って、またかい!つう一部ブロ友さんからのツッコミには耳をふさいで・・・と(笑)


今日の那須岳は昨日の荒天が嘘のように晴れ渡り、また稜線に吹く風も爽やかで最高の山日和。


秋近しを感じさせるエゾリンドウも見ごろとなっていました。



 


 


今回はスマホアプリ「山とも」を使いたかったが、事前準備の地図キャッシュと山行計画が間に合わず。


昨日の散歩同様「山旅ロガー」、「地図ロイド」を使用。バッテリーの消耗を抑えるために機内モードに設定。


●峠の茶屋P~峰の茶屋避難小屋跡~朝日岳~峰の茶屋避難小屋跡~茶臼岳~峠の茶屋P


歩いた距離:6.2km


行動時間:3時間50分51秒。


 


 


 


 今日は山行きの予定はなかったのですが、いつもの時間に起床すると外は快晴ではありませんか!


 スマホで山の天気を確認すると曇りベースながらも登山指数A。


台風接近の影響が気になるが、午前中勝負ならば大丈夫だろうと、いつもの那須岳へ。


その那須岳周辺は予想に反して雲一つない快晴。


しかも稜線を彩る紫色のエゾリンドウが旬を迎えテンションアップ。



 


 


こちらはホツツジ越しの朝日岳。



 


 


 エゾリンドウは峠の茶屋から峰の茶屋までの登山道脇と、剣が峰のトラバース道付近に多い。


下山途中でお会いした顔見知りのМさん(那須山岳救助隊)の話だと、先週辺りから咲き始めたとの事。



 


 


そのМさんは6月の大入道シロヤシオの時に「腰を抜かすほど凄い!」との名言を吐いた彼である(笑)



 


 


で、 いつもながら、同じような画像を何枚も撮ってしまう自分(^^;)



 


 


 


 


 


 


昨日の雨により濡れて滑りやすくなった岩場の登りを慎重に通過。


朝日岳(1896M)山頂からの眺望を楽しむ。



 


 


 下界に広がる雲海。



 


 


 茶臼岳と後方に男鹿山塊~日光連山など。



 


 


 三本槍岳へのなだらかな稜線と後方に大倉山~三倉山の稜線。


ここでスマホアプリ「山カメラ」を使っての山座同定。会津駒ヶ岳からぐるっと飯豊山まで。


なるほど・・・これは使えそうですね。



 


 


 その後、下山までにはまだ時間があったので久し振りに茶臼岳を登るこ事とした。



 


 


峰の茶屋避難小屋跡から山頂までは約40分。



 


 


何となく足が重く感じたのは気のせいだろうか?


やっと着いたよ( ̄Д ̄つかれたー



 


 


 ロープウェイ利用のハイカーと混じって賑わう茶臼岳山頂(1915M)。



 


 


 



 


 


 休憩もそこそこにお鉢巡りコースから下山。



 


 


 


 


 


 


 



 


 


茶臼岳周辺に多く見られるウラジロタデ(雌株)。 



 


 


峰の茶屋直前のベンチで早目のランチタイム。コンビニで買った素麺を食す。


暑い日はさっぱり系がイイね!



 


 


 登山口に着いたところでこれから登る学校登山?の団体さんに遭遇。


こんにちは攻撃?をスルーして無事下山(笑)


 


 


 時間経過と共に少し雲が湧いて来たものの概ね青空の下での山歩き。 


日曜日にしては駐車場に余裕あり。これも台風接近の影響かな?


帰宅してから夏の高校野球決勝戦をテレビ観戦。


栃木県代表の作新学院、54年ぶりの優勝おめでとう\(^o^)/