道の駅「明治の森・黒磯」(那須塩原市)、青木邸前のひまわり畑にて。



 


 


 



 


 


 



 


 


 



 


今回、山で使えそうなGPS機能を使ったスマホアプリを2つダウンロード。


1つ目は「山旅ロガー」、歩いた距離、速度、標高差を計測記録しグラフ化できる。


2つ目は「地図ロイド」、 国土地理院地形図をベースに距離、標高差などを計測でき、現在地追尾やコンパス機能も備わっている。


この二つを併用することによってトラックログも取れる。


 山旅ロガーは散歩で試したが、操作も簡単で使えることを確認済み。


地図ロイドは地形図のダウンロードまでは行ったが、その他の設定が複雑で実際に使うかどうかは今のところ未定。


バッテリーの消耗を考えると、ログ作成は行わずに現在地確認をする程度が良さそうだ。