5月23日(月)、高原山シロヤシオ・オフ会の翌日は所用の為に有給休暇を取っていました。


時間にして2~3時間もあれば済む事なので、合間に那須岳のミネザクラを見に行こうと思い立った。


て言うか、当日の地方紙にミネザクラ見ごろの情報が載っていたので踊らされたと言うのが真実かな?(^^;)


コースは峠の茶屋P~峰の茶屋跡~牛ヶ首~日ノ出平~南月山~往復。約3時間半。


昨日に続いて晴天、暑い1日となりそうです。



 


 


 登山道脇の足元はイワカガミロードとなっていました。


他にはマイズルソウの群落もありましたが、開花はこれからの様です。



 


 


 ムラサキヤシオは平年よりも花芽が多く感じます。



 


 


コメバツガザクラ? 


普段は被写体になり得ない花なので分かりません。


 


 


 


 峰の茶屋跡から茶臼岳を巻きながら牛ヶ首へと向かいます。


 


 


 


 牛ヶ首の先から日ノ出平まではミネザクラが見ごろとなっていました。


それでも昨年よりは若干遅い様です。昨年のレポートはこちら


後方は三倉~大倉~流石山の稜線。



 


 


 振り返ってミネザクラと茶臼岳。


絶好のポジションに三脚を構えたカメラマンが・・・(^^;)



 


 


足元の花々。ミツバオウレン。



 


 


 日ノ出平付近のミネザクラ。


昨年に比べると花付きはやや少な目であるが、裏年という事でもなさそう。



 


 


 まだ、時間に余裕があるので南月山へと向かいました。



 


 


 山頂は貸し切り状態。



 


 


 昨日は大勢で歩いたので賑やかでしたが、今日は独りぼっち。


いや~、静かなもんですわ(笑)



 


 


 山頂付近のアズマシャクナゲ。後方に白笹山と大佐飛山塊。



 


 


  咲き始めの花は色が濃くて綺麗ですね~。



 


 


 さて、時間が迫っているのでボチボチと戻らなければ・・・!


こっち側から見る稜線も良い感じ。



 


 


 ミネザクラのトンネルを抜けて・・・



 


 


 


今が盛りの日ノ出平を通過。



 


 


途中で姥ヶ平を俯瞰。次は皆で紅葉時期に集まろう!



 


 


 



 


 


ミネザクラと茶臼岳のベストポジションにて。


三脚のカメラマンはいませんでしたが、前方から来た人物が入ってしまった(^^;)



 


 


 牛ヶ首のベンチでまったりモードの皆さん。


穏やか~な雰囲気が微笑ましくて思わずシャッターを切っていました。



 


 


 


 


 


 


 峰の茶屋跡で一息入れた後に下山開始。



 


 


 コイワカガミ。



 


 


 ムラサキヤシオ。下山を急ぎながらも花撮りは怠らず・・・(笑)



 


用足しがあったので駆け足での花見ハイクとなりましたが、昨年に続き那須岳のミネザクラを堪能。


時間があれば沼原から白笹山~日ノ出平経由のルートがお勧めです。


 多忙により僅か1時間で仕上げた超手抜きレポ。失礼しました~m(__)m