4月2日(土)、県南でソメイヨシノ見ごろとの情報を聞きつけて、一足早いお花見を満喫する事にした。


桜の名所としてまず思い浮かぶのは栃木市の太平山界隈。


もう、かれこれ10年以上も前の事だろうか?


登山を始めて間もない頃に太平山~晃石山~馬不入山を縦走して以来の再訪。


太平山神社前の無料駐車場に向かう途中の桜並木で足を止める。



 


 


土曜日は曇天で肌寒い1日でした。


今回は桜満開となった謙信平から大中寺~清水寺~桜峠~晃石山~太平山~謙信平にて昼食というプラン。


ソメイヨシノの他には花桃なども見ごろとなり春爛漫の里山風景の中をスタート。



 


 


謙信平から急な山道をずんずん下っていくと一旦車道に出る。


芽吹き始めたパステルカラーの山肌を眺めながら大中寺へと向かう。


曇っていてもルンルン気分~♪



 


 


大中寺の七不思議などを巡りながら境内をプチ散策。



 


 


 


 


 


 


次に目指すは花の寺として知られる清水寺。



 


 


爽やか萌黄色の山肌にピンクのヤマザクラ。


実際に見た目はもっと明るかったけど、写真は暗くなってしまったね(;^ω^)



 


 


清水寺の境内は現在シダレザクラなどが見ごろ。



 


 


その先から車道を離れ、桜峠を目指しての急登が始まる。


直ぐに汗ばんで来たので上着を脱いで調整。



 


 


周りの木々が伐採されて見通しが良くなった桜峠で小休止。


次々とやって来るハイカーで賑わう。



 


 


急な階段状の登りで始まる縦走コースには満開のヤマツツジ。



 


 


幾度かのアップダウンを繰り返し、漸く晃石山山頂(419m)に到着。


気温は低いが湿度が高いので汗だく。特に背中は恥かしいくらいびっしょり(;^ω^)



 


 


生憎と遠望は利かないけど、パッチワーク模様の田園風景がとても綺麗。


こんな長閑な風景も好きだな。



 


 


晴れていれば関東平野を一望。今日は心の目で・・・。 



 


 


それにしても記憶が曖昧だな。


何故か?太平山山頂をスルーしてしまい、気付いたら太平山神社に着いていた。


いやいや、記憶に頼るよりも持ってきたガイドブックを見なさい。って言う話だよね(^^;)



 


 


でも、いいんです!


本日のメインは陸の松島・謙信平でのお花見とランチタイム。



 


 


太平山三大名物のだんご(三色)、たまご焼き、焼きとりで舌鼓。


どれも美味し!満腹、満腹・・・って、結局は花より団子(笑)



 


 


下山後は時間があったので蔵の町栃木市の巴波川周辺をぶら散歩。


今まで近くを車で通ることがあっても歩いたのは初めて。



 


 


 



 


 


大正時代に建てられた栃木市役所別館(旧栃木町役場庁舎)など、趣のある街並みを楽しんだ。



 


 


夜は足利市某所の夜桜見物などして翌日の新潟遠征に備える。



 


2016年4月2日(土) 曇り


謙信平(7:50)~大中寺(8:38)~清水寺(9:30)~桜峠(10:15)休憩


~晃石山(11:00)休憩~太平山神社(12:05)~謙信平(12:15)ランチタイム


満開となったソメイヨシノ、ヤマザクラなどを愛でながら県南の山旅を満喫。


長閑な里山の風景に癒され、あったか~い気持ちになったとさ。