2016年3月31日、イワウチワを求めて再び茨城県常陸大宮市のJR水郡線下小川駅へ。


一昨日(29日)の盛金富士~イワウチワ尾根散策から二日ぶり・・・(笑)


今回は久慈川を挟んで反対側の熊の山~高塚山の尾根歩き。


ハイキングコースは熊の山まで整備されているが、その先は踏み跡程度との情報であるが果たして?



 


 


まずは下小川駅前の車道を左折して目的地を目指す。


暖かい春の日差しをいっぱい浴びて、公園のソメイヨシノが開花していた。



 


 


 久慈川に架かる平山橋を渡って対岸へ。



 


 


 国道118号を横断すると熊の山への道標が目に入る。


民家脇の舗装された急な坂道を進む。



 


 


 住宅地を抜けて道標に従い山道へと入る。


序盤は広くてとても歩きやすい。



 


 


 道沿いに咲くシュンランやヤマツツジを愛でながらのんびり歩く。



 


 


 261m三角点ピークの展望台にはベンチが設置され休憩するのに丁度良い。


久慈川を挟んで盛金富士の眺め。



 


 


 その後、下小川駅への分岐を見送り進んでいくと、熊の山神社下の鳥居に出る。


急な石段を登って行くと・・・



 


 


 そこが熊の山神社が建立されている山頂(300m)だった。



 


 


 



 


 


 山頂よりこれから行く予定の上高塚山とその後方に奥久慈男体山の眺め。



 


 


 尾根伝いに高塚山へと向かう。


ハイキングコースとしては熊の山迄であるが、高塚山方面への道標や踏み跡もあって不安はない。



 


 


 急斜面にイワウチワの群落。


注意して見ないと気付かないくらいの場所。



 


 


 小規模ながらも見ごろを迎えていた。



 


 


 尾根コースと参道コースの分岐。(振り返って)


帰りは参道コース(左側)を利用した。



 


 


 明るい尾根に咲くミツバツツジ。



 


 


 雰囲気の良い尾根道。



 


 


さて、イワウチワはどの辺にあるんだろう?と探しながら歩いていると突如として現れた(笑)


 下高塚山直下の群生地。



 


 


登山道の両側・・・特に檜林の急斜面にびっしり。



 


 


 斜面を降りるのは無理なので登山道脇に咲いているイワウチワを撮影。


花弁がでかい!



 


 


 ひとしきり撮影を楽しんだ後は下高塚山への急な登りが待っていた。


下高塚山をスルーしてトラバース道から上高塚山を目指すという選択肢もあり。



 


 


道はしっかりしているので迷いなく下高塚山山頂(375m)へと到着。


木々に囲まれ眺望なし。



 


 


 山頂からは上高塚山への道標に従い踏み跡を辿る。


一旦林道に出て、その先のアンテナ塔へと向かう。


その裏側へと回り込むと上高塚山への道標、踏み跡が目に入る。



 


 


 落ち葉の堆積した踏み跡を辿っていくと、程なくして上高塚山山頂(370m)に到着。


登山道は西金駅方面まで続いている様子。yamasanpoさんが仰っていたイワウチワ山もそっちにあるのかな?


今回はここから折り返して戻る事にしよう。



 


 


 復路は下高塚山をトラバースするようにつけられた道を竹藪を突破しながら進む。


再びイワウチワ群生地、参道コースを経て熊の山入口の鳥居前を通過。



 


 


分岐から下小川駅方面への九十九折れの急坂を下山。



 


 


 沢筋の道に咲く花々。



 


 


 



 


 


山道を終えるとR118の赤い陸橋の下を通る。


 


 


 


 下小川橋を渡ればゴールも間近。


ランチは駅前のベンチでのんびりと・・・。



 


【コース】下小川駅(8:00)~261P展望地(8:40)熊の山(9:07)


~下高塚山(9:38)~上高塚山(9:50)~下小川駅(11:00)


行動時間約3時間。


2016年春休み山行。


盛金富士~イワウチワ尾根散策(29日)。花瓶山(30日)。熊の山~高塚山(31日)。


と、イワウチワ三昧の3日間でした。


〆はサクラでお花見かな?(笑)