3月29日、イワウチワ目的で茨城県常陸大宮市の盛金富士とその周辺尾根を散策して来た。


カーナビで水郡線下小川駅に目的地セット。


距離優先で約1時間半(途中コンビニに寄る)。思ったよりも近くて呆気なく到着。



 


 


 今回は初めての盛金富士なので軽くハイキングコース(約2時間)を歩く予定であった。


このコース案内の写真を撮影していると、右側から来た車に突然クラクションを鳴らされた。


邪魔なのかな?と思って道路脇に避けると、車の中から「リンゴさん!」と呼ぶ声。



 


 


な、なんと!yamasanpoさん、yosieさんご夫妻ではありませんか。


偶然とは言え、茨城県内の山を熟知されたお二人にバッタリできたのは幸運であった。


お言葉に甘えて同行させて頂く事にした。


今日は盛金富士から尾根伝いに道なき道を行き、知る人ぞ知るイワウチワ群生地を案内して下さるとの事。



 


 


登山口から盛金富士までは整備されたハイキングコースを行く。


 登山道は最初からそこそこの急登。


展望の良い伐採地、ベンチが設置された休憩所などを通過する。



 


 


程なくして盛金富士山頂直下のイワウチワ群生地へ。


 


 


 


 全体的に旬は過ぎた様だが、まずまずの咲きっぷり。



 


 


 さあ、花撮りスクワットの始まり、始まり~(笑)



 


 


 盛金富士山頂(340.6m)。


もし、yamasanpoさんにバッタリしなければ、自分はこのままハイキングコースを下山予定であった。



 


 


 さて、ここからが本日の核心部。いくつかの小ピークをアップダウンしながら秘密の花園へと向かう。


踏み後は薄っすらと確認できるが、道なき道を行くバリエーションルート。


滑りやすい急斜面や藪漕ぎもあるので熟練者と一緒でなければとても無理。



 


 


 日当たりの良い尾根筋に咲くミツバツツジ。


他にはヤマツツジ咲き始め。



 


 


途中から尾根を外れ沢ルートを選択してのショートカット。


倒木を跨いだり潜ったりのアドベンチャーコース(笑)


再び尾根に出て見通しが良くなった伐採地を歩く。奥久慈男体山などの眺望良好。


 


 


 


この辺りの伐採が増えたのは最近になってからとの事。


これも植林地の宿命であろう。



 


 


 ダンコウバイ咲く広葉樹の尾根歩きは開放的で気持ちが良い。


芽吹き始めた木々もあり、実に清々しい。



 


 


そろそろこの辺かな?なんて話をしていると・・・


 程なくして第2のイワウチワ群生地へと到着。



 


 


 それほど多くは咲いてなかったが、色の濃いピカピカのイワウチワが見られた。



 


 


 前から見ても後ろから見ても美人さん(^^)v



 


 


その後視界の開けた展望地で小休止。盛金富士から歩いてきた尾根が一望できる。


新緑、そしてヤマザクラが咲くころも綺麗だとか。



 


 


 続いて第3のイワウチワ群生地。


斜面いっぱい見事な咲きっぷりに時間を忘れての撮影タイム。



 


 


 これでも去年に比べて少ないというのだから、凄い。



 


 


花を踏まないように這いつくばって ・・・(笑)



 


 


 これで十分満足したのだが、本日のメインはまだこれからと言うのには驚き。



 


 


255mピークを過ぎると、いよいよメインのイワウチワ群生地へ。


なるほど、足の踏み場もないくらいの多さだ。



 


 


 ここでお花見しながらのランチ&撮影タイム。



 


 


 こちらも例年に比べて少ないとのこと。



 


 


 



 


 


 花に勢いがないと言っていたが、私はそれでも十分満足でした。



 


 


これだけ素晴らしいイワウチワの群生を鑑賞できれば贅沢は言えない。



 


 


案内して頂いたからこそ見ることが出来た秘密の花園。


素晴らしい!の一言に尽きる。



 


 


まだまだ続くイワウチワロード。



 


 


 



 


 


これで今回の見納め。また会いに来れるかな?



 


 


 途中で案内して貰った三角点椢平(175m)。



 


 


 歩いてきた尾根を眺める。


1度だけでは、多分覚えられない複雑な地形・・・(;^ω^)



 


 


 林道をショートカットして車道に出るとゴールは間近。


今日1日お世話になりありがとうございました。


どうにかこうにか健脚のお二人について行くことができて安堵しました。



 


 


 下小川駅に戻ると、これから盛金富士に登るという6人組のパーティーが話しかけてきた。


yamasanpoさんを見るなり、一緒に写真撮ってください・・・と。



 


 茨城県の超有名人・・・(笑)


 下小川駅(8:00)~第1イワウチワ群生地(8:28)~盛金富士(8:50)~第2群生地(9:45)


~第3群生地(11:10)~第4群生地(11:33)~三角点椢平(12:30)~下小川駅(13:15)


行動時間:約5時間15分。


見ごろとなったイワウチワの群生地を巡る楽しい尾根散策となりました。