週末の土日両方が晴れ予報となったのは久しぶりの様ですね。


で、今日は絶好の山日和でしたが、諸事情により近場を散歩したのみ。


いつもとは違う新鮮な景色が見たくて地元高原山から離れ那須連山の見えるこんな所に。


周りの山々の雪が少ないだけに、裏那須・流石~大倉~三倉山の白い稜線が際立っています。



 


 


こちらは那須塩原市鴫内地区から望む鴫内山。


黒滝山から南西に派生する尾根上に位置する男鹿山塊の小ピーク。



 


 


今回は「田舎ランド鴫内」の駐車場に車を停めて周辺を散策しました。


辺りは牧草地や農地の広がる長閑な集落です。


後方に見える山は塩原の安戸山でしょうか?



 


 


集落を過ぎて林道に入ると「ふるさと林道ハイキングコース」の道標がありました。



 


 


林道記念碑です。



 


 


ハイキングコースと言っても、ずっとこんな舗装路が続きます。


コースは片道8kmにも及ぶとか?



 


 


正式名称は林道大蛇尾線と言うそうです。


急カーブの連続する道幅の狭い林道で、未だに凍結箇所が多く見られました。



 


 


途中の小さな沢にあるパイプから流れ出ている水が凍って氷柱になっていました。



 


 


 


本日は軽装手ぶらの散歩スタイル。


飲料水さえ持っていなかったので半分くらい来たところで引き返しました。


このまま行けば鴫内山登山口へと辿り着けるようです。


情報によると地図上の登山道はないが、そこそこ整備されているとかないとか?定かではない。



 


それはまた、次の機会にでも偵察に来よう。


さて、明日は久しぶりの雪遊び・・・?