今日が仕事始めとなりましたが、連休最終日の4日は久しぶりに宇都宮市の羽黒山を歩いて来ました。


羽黒山神社までは車でも行けますが、東側の表登山道を下から歩いて行く人も多い様です。


天邪鬼の自分はユッピーの森(旧上河内町今里)から南東尾根経由で登ることにしました。


数年前にだいだら坊の岩経由で1度歩いているのですが、今日は気分を変えて反時計周りで歩いてみたくなりました。


まずは階段を登って尾根に向かいます。


 


 


 


 


 それにしても真冬とは思えない様なポカポカ陽気。歩き出して直ぐに上着を脱いじゃいました。


あっ、遠目に見れば十分綺麗なヤマツツジ~♪



 


 


 


 展望台を過ぎたところから南東尾根に入ります。


驚いたことに、以前は無かった道標がポイント毎に幾つも設置されています。


当時はだいだら坊の岩分岐周辺に1~2箇所あったくらいでした。



 


 


 


 そのだいだら坊の岩分岐を見送り表参道に出ます。


その後、急な坂道を登って羽黒山神社下の蝋梅園へと向かいました。



 


 


 


 全体的にはまだ蕾が多い様ですが、この時期にしては開花が進んでいました。



 


 


 


 例年だと1月下旬から2月上旬にピークを迎え、節分にはロウバイ祭りが開催されます。



 


 


 


 折角なので、羽黒山神社に参拝して行きましょうか。


三が日が過ぎたとは言え、意外にも境内は静かでした。


テントの中にいた関係者に甘酒を勧められたのですが、何故か首を横に振ってしまいました('◇')ゞ



 


 


 


境内から更に奥へと進んで展望台まで行きました。 


 日光連山は霞んでいます。


条件が良ければ富士山も見えるポイントなのですが、今日はどう頑張っても見えません。



 


 


 


 その後再び蝋梅園に寄り、甘い香りに包まれながら撮影を粘ってみました。


コンデジだからとの言い訳は置いといて、出来は散々でした(;^ω^)



 


 


 


 復路は予定通りだいだら坊の岩を経由して行きます。


名前があるのかどうかは不明ですが、こちらはその手前にある小さな岩と石祠です。



 


 


 


 そこから僅かに下った先にだいだら坊の岩がありました。


高さは15mもあろうかと思われる大岩です。



 


 


 


 



 


 


 


 その後、急な山道を下り車道に出てユッピーの森まで戻りました。



 


ユッピーの森(8:20)~だいだら坊の岩分岐(8:50)~羽黒山神社(9:20)


だいだら坊の岩分岐(9:50)~ユッピーの森(10:15)