山茶花が咲く頃、秋から冬へと移り変わる立冬の時期にある長雨を山茶花梅雨と言うそうです。


今週末も生憎の雨となってしまったが、先週に続き紅葉狩り散策に出かけてきた。


もう少し待てば完全に雨が止んだのに、小降りになった時点でのフライング(;^ω^)


まずは先週来たばかりの大田原市佐久山の御殿山公園。


今日はもみじ祭のイベント開催中で、佐久山小学校のグランドが臨時駐車場となっていた。



 


 


 


雨もほぼ上がった様で、傘を片手に散策する人がいます。



 


 


 


こちらは山茶花でなくツバキでしょうか?



 


 


 


公園案内図。


今日はもみじ谷と芝生広場を中心に散策予定。



 


 


 


陽射しが無く鮮やかさはありませんが、紅葉は見頃を迎えています。



 


 


 


 



 


 


 


高台となっている芝生広場からもみじ谷を見下ろす絶好の撮影ポイント。



 


 


 


 



 


 


 


奥に見えるイチョウの黄葉も鮮やか。



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


しっとり濡れた紅葉も情緒がありますね・・・って、最近こればかり(^^;)



 


 


 


続いて那須塩原市、大山参道のもみじ並木。


ここを訪れるのは3年連続ですが、今回はタイミングが少し早かった様です。



 


 


 


 



 


 


 


それでも50~60%以上は紅葉しているので、例年通り20日前後がピークとなるのでしょうか?



 


 


 


 



 


 


 


 



 


あれ?記事を書いているうちに、すっかり雨が上がって薄日も射して来たぞ・・・!


午後から紅葉散策第2ラウンド行く?(笑)