1年前の紅葉時期に初めて訪れた鹿沼市草久の大芦渓谷。


清流の澄んだエメラルドグリーンと紅葉が織り成す渓谷美が忘れられず今年も再訪することにした。


この日は朝から生憎の雨。まあ、しっとりと濡れた紅葉も風情があって悪くはないだろう。


白井平橋手前の空スペースに駐車して散策スタート。


すんげ~ぇ!いきなり真っ赤だよ(*^^)v



 


 


 


県内有数の紅葉スポット。


雨天にも関わらず多くの観光客やカメラマンが来ていました。



 


 


 


白井平橋の上から下流方向の紅葉風景。


もう紅葉はピークでしょうかね。



 


 


 


同じく真っ赤に色づく大モミジ越しに上流方向。


河原には散策を楽しむ人の影。



 


 


 


 立派な民家と裏山の紅葉・・・長閑な里山の風景も味わいがある。



 


 


 


急な坂道を下って河原へ。 



 


 


 


 



 


 


 


 白井平橋を入れた定番のアングルで。



 


 


 


 近くにいたカメラマンに露出アンダーにすると色が出ますよ。


と、アドバイスされたのだけど・・・



 


 


 


 試してみたら暗くなり過ぎたのでボツ。


好みもあるか知れないが、結局AUTOで撮影した写真を採用。



 


 


 


 この画像はアンダー気味で・・・。


所詮コンデジ、こんなもんさ。



 


 


 


 帰るころには雨も小降りになり、周辺の山々に湧き上がるガスが幽玄の世界を醸し出していた。



 


 


 


 



 


 


 


 この日のランチタイムは道の駅日光・日光街道ニコニコ本陣にて。



 


  雨でも楽しい紅葉狩り。


心のフル充電も終えて大満足の1日となりました。


 


これでまた、明日から頑張れるね。