11月7日(土)、紅葉スポット巡り前編~御殿山・乾徳寺・御前岩からの続き。


ブログ掲載を躊躇った女形奇岩・御前岩を後に、同じ那珂川町の紅葉スポットである鷲子山上神社に向かいました。


鷲子山上神社は栃木・茨城の県境に位置し、幸福を招くフクロウ(不苦労)神社として知られている。


下の写真はヤマモミジ撮影スポットからのアングル。


参道沿いや社殿周辺には「朝焼けもみじ」や「夕もみじ」など、日差しで色映えが変わる古木があるとの事。


何れも樹齢200~250年の古木だそうだ。



 


 


 


 



 


 


 


 真下から見上げると、夕日に染まるが如く真っ赤なもみじ。



 


 


 


階段を登り地上7m、日本一の大フクロウが鎮座する神社に参拝。



 


 


 


鳥居越しに見る紅葉も色鮮やか。



 


 


 


鷲子(とりのこ)山上神社本殿へと向かう石段の真ん中が県境。



 


 


 


今回は直接石段を登らず、まずは歩くと幸せになれると言う「福ふくろうロード」を周って本殿へと行く。



 


 


 


道の両側には100体ものフクロウがお招き。 



 


 


 


 



 


 


 


 寒椿ロードを抜けて本殿へ。



 


 


 


 本殿前の御神木である千年杉。



 


 


 


 年輪を感じますね。



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


この日1番の素晴らしい紅葉スポットでした。



 


 


 


続いて那須烏山市の紅葉スポット落石まで足を運ぶ。


カメラの調子が益々悪くなり意図せず露出オーバー気味に写ってしまった(;^ω^)



 


 


 


バルコニー付きの境橋から緩やかに蛇行する那珂川の眺め。



 


 


 


 まあ、紅葉はこんなもんか・・・。


 


 


 


 


 



 


 


 


 


 


 


 


 


 紅葉時期になると検索キーワードで必ずアクセス上位に来る過去ログがある。


1位が「平家の里~湯西川温泉へ」、それに続くのが「那須烏山市落石の紅葉」。


詳細は当時のレポをご覧ください。



 


 


 


 帰路、那珂川町総合福祉センターで開催中のイベント「なかがわ元気フェスタ2015」に立ち寄る。


特設ステージではご当地アイドルとちおとめ25のミニライブ。



 


 


 


 親衛隊が熱い声援を送る中、アラ還おやじは冷めていた(^^;)


 


 


 


 


で、時刻はちょうど昼時なり。


那珂川町A級食材は数あれど、自分が選んだのはざる蕎麦と大判焼き(笑)



 


里の紅葉はこれからが本番。まだまだ楽しみましょう~♪ 


 なので、今日は雨降る中を紅葉スポット某所へとぶらり散策に出かけて来ました。


詳細はまた後日。