例年だと大入道のシロヤシオが見頃になるのは5月末から6月の始め。


今年は各地で花の開花が1週間~10日以上も早いと聞いていたので、居ても立ってもいられず出かけてきた。


コースは小間々(6:39)~大入道(7:35)~剣ヶ峰(8:42)~八海山神社(9:05)~10分休憩


~大間々(9:45)~小間々(10:00)の反時計回り。


ツツジシーズンの高原山、小間々の駐車場は6時半で約3分の1が埋まっていた。


花はヤマツツジが終盤、レンゲツツジ咲き始め。



 


 


 


シロヤシオの様子が早く見たいが為に反時計回りにしたが、序盤の大入道への登りはやっぱりきつい(^^;)


周りを見て気になったのは、いつもより少なく感じるヤマツツジ。


その代りダケカンバの新緑が清々しくて、吹き抜ける風もとても爽やか。



 


 


 


大入道、この時間帯はまだ人が少ない。


シロヤシオも少ない・・・(;^ω^)



 


 


 


早い早いとは聞いていたが、まさかこれ程とは・・・。


花の落下、変色、おまけに裏年ときている。


まあ、それも自然の節理でそう思うのは人間の勝手・・・と、自分に言い聞かせる(^^ゞ



 


 


 


 



 


 


 


カメラマジックで何とか見せようと思ったけど、やっぱり無理。



 


 


 


2代目縄文ヤシオ。


華やかさはないけど、静かな佇まいが好きです。



 


 


 


 



 


 


 


その後は僅かに鑑賞に堪えるシロヤシオも出てきたけど、それも今週で終わりかな?



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


シロヤシオを諦めて別の花探し?


かつて高原山でも自生していたと言われるサクラソウ、風に揺れてピンボケ画像になったけど芝桜サイズのかわいい花。


もう、絶滅したのかと思われていたが、偶然見つけちゃいました。


他のどこかの場所にも、人知れずひっそりと咲いている事でしょう。



 


 


 


その後、剣ヶ峰を経て矢板市最高点へ。


先週歩いたばかりの会津駒ヶ岳の稜線が眩いばかりに輝く。



 


 


 


こちら側の尾根はやっと開花したばかり。


もう少し楽しめそう。



 


 


 


展望の良い八海山神社で約10分間の小休止。


 


 


 


 


さて、下山・・・と歩き始めたその時。


若くて可愛らしいお嬢様方との嬉しいバッタリ(^^)v


ブログ「遊山通信」のくにさん(右)と益子いくべ会のホープ、イケちゃんでした。



 


 


 


笑顔の素敵なお二人に元気をもらって再スタート。 



 


 


 


その後、大間々へ向かう途中の林道を歩いていると、オフ会で来ていたこちらのご一行様ともバッタリ。


初夏の高原山を存分に楽しまれたでしょうか?



 


 


 


 5月23日現在の大間々はヤマツツジが見頃。


 


 


 


 


 レンゲツツジは咲き始めたばかりで、来週末は朱色の絨毯が見られるかどうか?期待したい。



 


 


 


山の駅たかはら周辺はレンゲツツジが満開。


最後にイチゴとミルクのミックスソフトクリームを食べて、本日の任務をコンプリート。



 


来週末は名残のシロヤシオ(笑)と満開のレンゲツツジが楽しめるかな?


この時期の高原山に7~8年通い続けているけど、こんなにツツジ類の開花が早まっているのは初めての事。


ある意味、僕らは貴重な体験をしているのかも?


まあ、たまには花より新緑を楽しむのも良いんでねえの(*^^)v


高原山のハイシーズンはどこの駐車場も混雑します。


出来るだけお早めに~。