シロヤシオやその他、ツツジの開花状況が気になる高原山・八方ヶ原周辺を散策してきました。


まずは小間々の駐車場から大入道方向への遊歩道付近を手ぶらで偵察。


トウゴクミツバツツジが見頃だが、正直なところ花つきは余り宜しくない。


その他はヤマツツジが開花前、シロヤシオ咲き始め。


驚いたのは毎年私たちの目を楽しませてくれる小間々の女王がご機嫌斜めだったこと。


あの大きな株に僅か数輪、申し訳程度に付いているだけでした。



 


 


 


最初は大間々まで歩く予定でいたが、冷たい北風が強くツツジも少なかったので学校平へと移動。


山の駅たかはら周辺ではヤマツツジの開花が始まりました。


これで例年よりも1週間から10日程早いという事です。



 


 


 


今年はヤマツツジの当たり年の様です。


全体的にびっしりと花芽がついているのが印象的でした。



 


 


 


その後、八方ヶ原牧場周辺を遊歩道に沿ってゆるりと散策。



 


 


 


高原山にも新緑萌え~の季節がやって来ましたね。


実に爽やかです。



 


 


 


気の向くままにツツジ谷方面へと行きましょう。



 


 


 


その前にストーンサークル、ポケットパークに寄り道。


足元には青紫色のハルリンドウが花盛り。



 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


ツツジ谷界隈ではシロヤシオがまさにピーク。


それほど群生はしてませんが、こんなに沢山の花をつけた大木もありました。



 


 


 


ヤマツツジはこれからです。



 


 


 


トウゴクミツバツツジはやや終盤。



 


 


 


展望台に到着。


ストーンサークル付近と同様にハルリンドウが足の踏み場も無い程わんさか咲いていました。



 


 


 


ここから遊歩道は林間コース散策路へと入ります。


道を少しだけ外れると、ちょっとしたシロヤシオの群生が見られました。



 


 


 


花つきも良好で満開の株がいくつかありました。



 


 


 


 



 


 


 


青空にシロヤシオは最強の組み合わせ。


確かタムシバの時もそんな事を言ったような気がする(^^;) 



 


 


 


最後は満開の八重桜で締めましょう。



 


他にはズミの花が咲き始め、週末辺りにはヤマツツジと共に見頃を迎えそう。


以上、最新?の高原山情報となりました。


 それにしてもシロヤシオの開花が早過ぎます。


月末だとピークが過ぎちゃう?