今年はどこでもアカヤシオの開花が5日以上早いと聞く。


例年ではGW後半過ぎに見頃を迎える地元高原山・ミツモチ山大丸のアカヤシオ。


ずっと気になっていたので連休初日(29日)に様子見に行って来た。


まずは群生地まで約30分のやしおコース、足元に咲く花々を愛でながらのんびり散策。


カタクリ、キクザキイチゲ終盤。



 


 


 


大丸の群生地が近づくと、見えて来ましたよ~。


山肌を彩るピンクのアカヤシオ。



 


 


 


 例年よりも1週間~10日程早く見頃を迎えていました。


この陽気のせいでしょうか?



 


 


 


ジャストタイミングの様にも見えますが、これでもややピーク過ぎ。



 


 


 


ポワポワ感を味わうならこれくらいが丁度いい。



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


 各地では4月初旬の降雪や寒波によるダメージが大きく、また裏年の為に不作との情報。



 


 


 


 こちらミツモチ山ではそれらの影響も見られず全体的に花つき良好。


当たり年ですね。


見頃は後2~3日?お急ぎ下さい・・・(^^)v



 


 


 


 


 


 


 


 


大丸群生地を後にミツモチ山頂方面へ。


足元には可愛らしいヒメイチゲ。



 


 


 


ん?これは何だ?


カタクリの裏に咲いている小さな花は多分初見。



 


 


 


ズームで。


どなたか花に詳しい方がいましたら、教えて頂けませんか?



 


 


 


ミツモチ山(標高1,248m)山頂付近のアカヤシオ。


こちらも見頃、ややピーク過ぎ。



 


 


 


山頂から青空コース(林道)経由で大間々まで。



 


 


 


北側のアカヤシオは3分~5分咲き。


週末くらいに見頃を迎えそう。



 


 


 


大間々Pに戻ってくると矢板警察署の署員が何人も待ち構えていた。


何か事件でもあったのかと思えば、高原山登山上の注意の呼びかけ。


登山者にビラ配りなどをしていました。



 


 


 


その後、標高700m付近のシロヤシオ群生地に立ち寄る。



 


 


 


バッチリ咲いてますね~。


花つきもまずまず。



 


 


 


トウゴクミツバツツジも満開。



 


 


 


またまた楽しみな季節がやって来ましたよ。



 


 


 


キャンプ場付近ではヤマツツジが見頃。



 


高原山のアカヤシオ情報を何とか伝えることが出来ました。


次はシロヤシオの追っかけかな?