もふもふの樹氷に魅せられた北横岳(1)笑顔溢れて


もふもふの樹氷に魅せられた北横岳(2)嬉しい出会いとワクワクの大展望からの続き。


北横岳山頂で1時間余りも過ごしていたけど、まだ余裕があったので予定通り三ッ岳Ⅲ峰を目指す事に。


こちらへのルートはハイカーも少なくなり、北八ッらしい静かな雰囲気が味わえる。



 


 


 


途中で何の疑いもなく明瞭なトレースを辿ると、別の小ピークに着いてしまったが冷静に軌道修正。


どうやらその小ピークは三ッ岳Ⅳ峰だった様です。



※写真 Laylaさん


 


 


本来のルートであるⅢ峰へと向かう。



 


 


 


 振り返って北横岳。


こんな雰囲気、とても好きです。



 


 


 


 三ッ岳Ⅲ峰へは岩稜を巻いて登る。


夏道は鎖が垂れ下がっているので直登も可能との事。(冬は雪で埋もれている)



 ※写真 Laylaさん


 


 


 こちらの山頂からの眺望も素晴らしい。


もう何度も登場しているが、坪庭と縞枯山、その先に南アルプス。


他には奥秩父の金峰山なども確認できる。



 


 


 


近くに浅間山。



 


 


 


 眺望を楽しんだ後はお約束の撮影タイム。


 まずはkazuさんが先陣を切り岩の上に登ってのポーズ合戦。



 


その後chikoやん、 Laylaさん、yukoさんと続き・・・


  


 


最後はやっぱり自分の番に(^^;)


後方は断崖絶壁なので自己責任でどうぞ。



  ※写真 Laylaさん


 


 


山頂に居合わせた他の登山者に記念写真をお願いして・・・ 


THE とんでもないクインテット誕生~♪



 ※写真 chikoやん


 


 


もう何もかも存分に満喫したので、そろそろ下山としましょうか。



※写真 Laylaさん


 


 


 昼頃には薄雲が広がっていたが、いつの間にか八ヶ岳ブルーが戻ってきました。



 


 


 


1日を通して文句なしの良い天気。



 


 


 


 今日は高速下山なんて勿体ない。


何度も何度も立ち止まっては、その美しい光景に釘付けとなる。



 


 


 


 そして、我々の周りにはスローな時間が流れてゆくだけ。



 


 


 


 



 


 


 


 それでも、やがて終わりはやってくるのだ。



 


 


 


 私、帰りたくない・・・と、駄々をこねる?


違うか(笑)



 


 


 


そろそろ北横岳ともお別れの時間。


これで見納めです。



 


 


 


また、いつか皆で来れるといいね! 



 ※写真 Laylaさん 


 


 


ひゃっほ~♪ 



 


 


 


言葉で表現するのは難しいけど、本当に、本当に・・・ 


 楽しい1日でした。



 


 


 


お仲間にも恵まれ念願叶った北八ヶ岳デビュー、最高の思い出となりました。


う~ん、嵌ってしまいそう(^^)v



 


 


 


 山頂駅から3時30分発・・・だったかな?のロープウェイに乗り山麓駅へ。



 


山麓駅に到着後はレストランにてコーヒーブレイク、皆との別れを惜しみながらの解散となりました。


午前9時ごろから午後4時ごろまでの約7時間。


1日中よく遊んだね~(;^ω^)


個人的には早朝2時半起き、帰宅したのが午後10時。


暫くは脱力感に襲われて何も手つかずの状態でした。


その割にはブログアップが早いね~と言われたけど・・・(;^ω^)


 


これまでの中でも3本の指に入るほど好印象の山行となった北横岳。


実際の中身が素晴らし過ぎてブログが追いつけず。


結局は楽しさを共有した者同士にしか理解できない分部があり、客観的にその良さを伝えることは到底不可能な事。


レポを見てシラケた人もいるとは思いますが、自己満足な狭い世界で書いていますのでお許しください。


ダラダラと引っ張って薄っぺらな内容になってしまった事を大いに反省。


  最後にご同行して頂いた皆様、有難うございました~♪


 


※コメント欄は閉じています。