もふもふの樹氷に魅せられた北横岳(1)笑顔溢れてからの続き。


シラビソの森の美しい樹氷を前にハイテンションのメンバー。


カメラを向けると・・・


yukoさんとkazuさんの見事なコンビネーション。



 


 


 


 途中の展望地から広大な坪庭を一望。


縞枯山の右奥にはチラッと南八ッの姿も。



 


 


 


 再び樹氷モフモフの森の中を歩く。


楽し過ぎて口元が緩みっぱなしのメンバー。


 


 


 


 


 やがて勾配が緩み稜線分岐へ。


 これから向かう北横岳山頂へは分岐を左折、復路は時間があれば三ッ岳まで足を運ぶ予定。



 


 


 


その分岐を過ぎて間もなく、北横岳ヒュッテへと向かう途中で見覚えのあるお二人の姿を捉える。


なんと!ブログ仲間の「のんびり夫婦の山遊びさん」ご夫妻でした。



 


 


 


昨年は高原山・シロヤシオオフ会でご一緒し、その後尾瀬の笠ヶ岳でバッタリとご縁のあるお二人。


今回はブログを通して北横岳行きを予告していたので、もしかして計画的バッタリだったのでしょうか?(^_^)v


どちらにしても、私たちにとって嬉しいサプライズとなりました。



 


 


 


スタートの早かったお二人は、その後縞枯山方面への周回コースを辿るとの事でした。 


 私たちは山頂への急登に備えて北横岳ヒュッテで小休止。



 ※写真 kazuさん


 


 


で、我が変人会は普通に休むだけでは終わらない。


人目を気にせずこんな事して遊んだり・・・いえいえ、決してやれとは言ってませんよ(笑)


 3人娘行き倒れの図。



 


 


 


久しぶりのシェー! 


指さして笑っているのはだ~れ?(^^;)


 


 ※写真 Laylaさん


 


 


 その後、このコース1番の難所である山頂直下の急勾配を登る。


それも僅かな距離。



 


 


 


程なくして、北横岳南峰(2472.5m)に到着となりました。


3人娘揃って山頂に立つ。


やったね\(^o^)/



 


 


 


暫し山頂からの眺望を堪能。 


 プリン型の蓼科山とその奥に北アルプスの峰々。



 


 


 


特徴のある大キレットを挟んで穂高連峰、槍ヶ岳、蓼科山の右側には後立山連峰など。



 


 


 


 赤岳、阿弥陀岳などの姿がカッコいい八ヶ岳。


その他南アルプス、中央アルプス、御嶽山、乗鞍岳など雄大な展望。


こうして眺めていると、どこを切り取っても新鮮でワクワクしてくるね。



 


 


 


 続いて大勢の登山者で賑わう北峰(2480m)へ。



 


 


 


まずは記念写真。



 


 


 


 南峰と比較しての微妙な眺望の違いも面白い。



 


 


 


 噴煙を上げる御嶽山・・・合掌。


眺望を一通り楽しんだ後は山頂の一角に陣取ってランチタイムに突入。


じっとしていると流石に寒い。



 


 


 


なので、ランチタイムが終われば直ぐに遊びだす。



 


 


 


今回は自主規制しません(笑)



 


 


 


 誰かさんの頭にエビの尻尾・・・(^^;)


 


 ※写真 chikoやん


 


 


最近流行りのポーズ? 



 


 


 


いいね! 


 


※写真 Laylaさん 


 


 


 まあ、こんな事しながらも漸く南峰に戻って来ました。


名残惜しくも下山開始。



 


 


 


いつまでも山頂に留まりたい気持ちを抑えて次なる目的地へ。



 


 


 


 人に向かって雪を投げつけるお茶目な三女。



 


 


 


 コケるアラ還オヤジ・・(;^ω^)


 


 ※写真 Laylaさん 


 


 


分岐からは予定通り三ッ岳Ⅲ峰を目指します。



 


と、ここで時間切れとなってしまいました。


もう暫くお付き合いください


つづく。