昨日は低気圧の通過によりこの冬1番の大雪となりました。


県北部の平地でも5cm~10cmほどの積雪。


午後3時前には雨になったのと除雪が進んだので道路に雪はありませんが、日陰部分にはまだ残っています。


早朝はバリバリに凍結していました。


今日(31日)の午後、満開となっているロウバイ鑑賞に宇都宮市の羽黒山神社に行って来ました。



 


 


 


神社に至るまでの狭い車道が気になっていたが、明日の節分祭に向けての準備中で綺麗に除雪されていました。


ただ、対向車とのすれ違いで端っこに避けて停まるとシャーベット状の雪道にタイヤが嵌りスタック。


脱出するのに難儀したが、どうにか無事に到着。



 


 


 


甘い香りを周辺に漂わせるロウバイは、日当たりの良い南側斜面に植えられています。



 


 


 


展望台からは筑波山などの眺望良好。


少し離れた西側の展望台からは日光連山や富士山なども見えるが、今日は生憎と雪雲の中。



 


 


 


満開のロウバイを逆光で。



 


 


 


以下、順光で青空を背景に。



 


 


 


 



 


 


 


 



 


冷たい北風の吹くとても寒い1日でしたが、早春の花を楽しんで来ました。