年末年始の連休初日(27日)に登った古賀志山以来の山歩き。


休みは充電期間と言いながらもモヤモヤ気分が抜けきらず、最終日になって漸く重い腰を上げる事となった。


 この山を選んだ目的は氷瀑となった袋田の滝を滝上の断崖から眺める事である。


気合を入れて早起きして来たが、紅葉時期でもないので駐車場はガラガラ。


きれいなトイレのある町営第1無料駐車場から望む生瀬富士。



 


 


 


車から降りて用意をしていると、近所の方と見られる年配の男性に声を掛けられる。


「生瀬富士は初めて」と返答すると、登山道の様子などを丁寧に教えてくれた。


分岐を右へ右へと進めば間違いない事や、数日前に単独の女性が遭難して救助ヘリが2機出動した事など。


決して難しい山では無いけど油断禁物だよ。


だけど、あなたはアスリートの様な格好なので大丈夫だね・・・と。


えっ、アスリートってオイラの事?(爆笑)


そんな会話が5分程・・・親切に有難うございました。


まずは道路を横断して民家の脇を行く。



 


 


 


ポイント毎に道標があるので迷うことは無い。


伐採地から仰ぎ見る生瀬富士と立神山。



 


 


 


やがて作業道から本格的な登山道へと入り、徐々に傾斜がきつくなる。


途中、西側が開け日光連山などの眺望良好。



 


 


 


山頂直下の垂直に見える岩場には鎖とトラロープが設置されている。


コース唯一の難所とも言えるが、距離も短くてそれ程ではない。



 


 


 


生瀬富士山頂。


標高420mの低山とは思えない好展望。



 


 


 


日光連山、高原山の眺望。



 


 


 


超解析ズームで日光連山。



 


 


 


那須連峰。



 


 


 


月居山、奥久慈男体山方面。


駐車場で会話したオジサンが言うには、条件が良ければ富士山も見えるとか。



 


 


 


一通り展望を楽しんだ後は、北向きに派生する岩尾根の先端に向かう。


但し、両側が切れ落ちた馬の背になっているので無理は禁物。


あくまでも自己責任での行動を・・・。



 


 


 


岩尾根の先端までは5分ほど?そこから生瀬富士山頂を振り返る。


遮るもののない岩稜からは360度の大展望。



 


 


 


再び山頂部に戻り、トラロープの設置された斜面を足元に注意しながらの急降下。


鞍部から登り返して立神山(420m)。



 


 


 


その後も急斜面の下りは続くが、要所要所にロープが設置されているので特に危険は感じない。


鞍部の「かずま」分岐。


今回はここから滝本へ下山予定であるが、目的である袋田の滝上まで足を延ばす。


展望地までは片道約10分の寄り道。



 


 


 


最初の滝展望地はやや樹木が邪魔をしている。



 


 


 


更に先へと進むと、見晴しの良い袋田の滝(別名、四度の滝)展望地に到着。


展望地と言っても柵などが設置されていない断崖絶壁で高度感抜群である。


身を乗り出し過ぎての転落には要注意。



 


 


 


 


で、目的の氷瀑・・・残念ながら完全凍結までには至らず。


これで5割程度でしょうか?


それでもこの目のくらむ様な絶景には大・大満足だったのであ~る(^^)v



 


 


 


滝本集落を俯瞰。



 


 


 


目的を果たしたところで分岐に戻り、滝本への下山路を進む。


落ち葉の堆積した急斜面であるが、こちらもトラロープが随所に設置されているので問題なし。 


やがて民家の裏山のような場所に出て・・・



 


 


 


 温泉宿の脇を通り抜けたところでフィニッシュ。



 


 


 


で、甘~い誘惑に負けて下山後のスイーツタイム!・・・(^^;)


途中のみやげ店にて、香ばしいゆず味噌が食欲をそそる串だんご。



 


 


 


 その後車道を歩いて駐車場へと戻る。


眺望と岩稜の尾根歩き、里山の楽しさが凝縮された生瀬富士でした。



 


コースタイム(3時間弱)も距離も短かったが、寝正月で鈍った身体を覚ますには丁度良かった。


次回は滝川を渡渉して月居山への周回コースが面白そう。


やっぱり紅葉の時期かな?


 


●2015年1月4日(日)


●生瀬富士(茨城県・奥久慈) 


●町営第1駐車場(7:42)~生瀬富士(8:29)~岩尾根~立神山(9:02)~


かずま分岐(9:27)~滝上展望地(9:34)~滝本(10:08)~駐車場(10:31)


 


※1~2月は多忙で平日更新が困難となる為に、簡単ではありますが即日UPしました。