年末年始の連休初日(27日)、2014年のラスト山行はいつもの古賀志山へ。


赤川ダム湖面に映し出される秀麗で男前な山容に毎度胸キュン(*^^*)ポッ


本日は快晴ハイキング日和なり。


氷点下の寒さの中を気負うことなくのんびりスタート。



 


 


 


 文字通りの赤川を渡って。



 


 


 


最近お気に入りとなっている中尾根、手強い1~2番岩を避けて3番岩に取り付くルートから進入。


軍艦岩を攀じ登る先行者。


古賀志山に通い慣れている方だろうか?


自分よりもご年配と思しきご婦人であるが、まるで忍びの者の如く軽快な足運び。


岩の上からは鞍掛山、高原山、東に筑波山などの眺望良好。



 


 


 


もう何度も来ているので、途中端折っていきなり日光連山の展望台559Pへ。


ここまで約1時間半。


春にはアカヤシオ越しの連山が絵になるポイント。


男体山の左奥、日光白根は雪雲の中か。



 


 


 


その後伐採跡地を経由、富士見峠から古賀志山への登り返し。


振り返れば日光連山から皇海山など足尾山塊の眺望。


その手前に前日光の山々。



 


 


 


新しい山名板が設置されていた古賀志山頂。


旧名、東ノ鳥屋山との表記あり。


周りの木が少しずつ伐採されて、展望が良くなりつつあると感じたのは気の所為だろうか?



 


 


 


続いて御嶽山へ。


こちらの旧名は中ノ鳥屋山。



 


 


 


冬型の気圧配置が抜けきらない午前中、日光連山上空の雲が中々取れない。


南方向の富士山も確認できず。


こんな日は冬型の緩む午後の方が眺望が良いのでしょう。



 


 


 


高原山、この時期にしては積雪量が多いね。



 


山頂のベンチが撤去されていたので、露岩に腰を下ろして軽めのランチタイム。


後から分かったのであるが、大部分が私有林であるにも関わらず無許可でベンチが設置されていたとの事。


 


赤岩山上空を舞うパラグライダー。


優雅に見えるけど寒くないの?


そう言えば誰かさん、1度は飛んでみたいと呟いていたな~(笑)



 


 宇都宮森林公園P~赤川ダム~中尾根~559P~富士見峠~古賀志山~御嶽山


~富士見峠~北コース~宇都宮森林公園P


約3時間30分


 


これにて2014年最後の山行と相成りました。


年末年始は強力な年越し寒波予報が出ているので、多分大人しく家に閉じこもっていると思います。


皆様も良いお年をお迎えください。