3連休の中日(23日)は大田原市の御殿山公園と那珂川町の乾徳寺を散策して来ました。


どちらも紅葉の名所として知られているが、ピークは過ぎた様で閑散としたもの。


今回は久しぶりにミラーレス一眼の登場~(^^)v


意気込んでいた割には出来がイマイチ・・・だけど、取り敢えず記録としてUPしておこう。


 


●御殿山公園(佐久山城址)


紅葉まつり(11月中旬~下旬まで)


期間中は夜間ライトアップも実施されていた(25日で終了)。



 


 


 


日差しを受ければ、まだまだ綺麗に見える。 



 


 


 


 今回のベスト画像は透過光のカエデ。



 


 


 


 


 


 


 


 


公園の土佐楓は200年以上前、当時の佐久山城主が植えたと伝えられる。 



 


 


 


何となくお気に入り、黄葉のイチョウを背景に真っ赤なカエデ。 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


続いて訪れたのはこちらの名所。 


●那珂川町乾徳寺



 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


お寺の裏に周って、せせらぎの小径。



 


 


 


春にはニリンソウやカタクリなどの花が咲き競うお花見スポット。 



 


 


 


森の中の遊歩道を経て林道すくすくの森線へ。



 


 


 


 


途中の展望台からは高原山や日光連山の眺望も。


全体的に曇っていたので写真はボツ・・・(^^;)


 


 


 


 


 



 


 


 


やがて静神社の裏側へと抜け出る。


 


 


 


 


落ち葉掻き、お疲れ様です。 



 


 


 


 


 


 


 


 


乾徳寺に戻って散策終了。



 


 


 


今回の散策エリア。


遊歩道(点線部分)は良く整備され、道標もしっかりしているので散歩感覚でお手軽です。


次回は花の季節にでも再訪してみよう。



 


レポが中途半端なのでコメント欄を閉じています(;^ω^)