今年も裏山に待望の森のランプ(レンゲショウマ)が灯りました。


まだまだ蕾が多いのですが、例年よりも開花が早く花つきが良い印象です。



 


 


 


今回はコンデジのみで頑張ってみたけど、出来はそれなりだったかな(;^ω^)



 


 


 


 



 


 


 


完全に花開く寸前も、紫色が濃縮されてとても綺麗~♪



 


 


 


他にはヤマジノホトトギスやギボウシなどが咲いていました。



 


 


 


撮影を終えて次の場所に行こうとしたら、なんとレンゲショウマ目的でこちらを訪れたY様とばったり。


考えていることは同じですね~(笑)


今頃似た様なブログがUPされているかも?('◇')ゞ


 


さて、次なる場所は放射性物質を含む指定廃棄物の最終処分場候補地問題で揺れる塩谷町の尚仁沢湧水。


最終処分場建設予定地はここから西へ直線距離で約4kmの国有地。


かつては我が矢板市もその候補地に選定された経緯があり、決して他人事とは思えない由々しき問題。


お国は絶対安全ですよと言うけれど・・・


まあ、それはさて置いて早速行ってみよう。



 


 


 


見頃のタマアジサイ。



 


 


 


岩壁にびっしりと張り付くように咲いているイワタバコの群落。



 


 


 


小さい花で撮影が難しいのですが、これもコンデジで頑張ってみた。



 


 


 


幾通りか試してみたけど、露出アンダー気味に撮るといい感じ。  



 


 


 


県民の森同様、例年よりも多く咲いていた森のランプ・レンゲショウマ。



 


 


 


こちらも見頃。



 


 


 


 



 


 


 


その他、モモクリさんの影響でキノコも採ったり撮ったり・・・。 



 


 


 


どう見ても食べられそうなのは無かったけどね(-_-;)



 


 


 


ん?これは新種のキノコ・・・


いやいや、どこかの多美さん又は多恵さんの落とし物でした。



 


 


 


 真面目に風景を撮りましょう。


マイナスイオンたっぷりの尚仁沢は夏でも涼しく・・・そう、まるでジブリアニメを彷彿とされる癒しの森。


カメラマンやハイカーなど、訪れる人が絶えません。 


 


 


 


 


駐車場から僅か数十分で湧水群に到着。



 


 


 


コンデジでもスローシャッターで撮影すると雰囲気が出ます。



 


 


 


 



 


 


 


但し、スローシャッターでの撮影は露出オーバーになり易いので、マイナス側に補正すると良いでしょう。



 


 


 


一応、記念写真も撮っておきますか。


いつもの山ウェアと違う散歩スタイルなので恥ずかしいのですが・・・(;'∀')



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


水の流れは絞り優先モードでの撮影(下の2枚)もグーです。



 


 


 


絞り値を変えて試してみましょう。


って、何か去年と全く同じ様な記事になっちゃった(;^ω^)


最後に、この豊かなる自然が人の手によって壊されることなく、永遠に存続されるのを願うばかりです。



 


 


 


帰路、県民の森近くで鹿の群れとの遭遇。


慌てて撮影したけど逃げ足の速い事・・・あっという間に森の中へε=ε=ε=┏( >_<)┛



 


お盆休みは14日~17日までの僅か4日間、夏休みに散々遊んだので大きい声じゃ言えないが・・・


少な過ぎる~!


社長なんとかして・・・(;^ω^)