今日は市内で高原山トライアスロン大会、それに無人ヘリによる農薬散布が予定されている。


そんな喧騒や下界の猛暑から逃れるために那須岳へ。


過去ログを振り返って見ると、毎年のように今の時期から秋の紅葉までは通い詰めていた。


私にとって那須岳の存在は高原山に次いで、第2のホームMtと言っても過言ではないだろう。



 


 


 


 何しろ家から登山口まで1時間弱という地の利が、ここを好んで訪れる理由でもある。


困った時の高原山、那須岳、古賀志山・・・そんなところだろうか。



 


 


 


ラッキーにも、初っ端からアサギマダラとのご対面~(^_^)v


何とその移動距離は2,000km以上にも及ぶと言われている凄い蝶。



 


 


 


そして今日も元気に花撮りスクワット!


登山道に咲く花々の一部。



 



 


 


 


 スタート時は雲一つない快晴。



 


 


 


峰の茶屋からは直進で那須岳避難小屋、右に朝日岳、三本槍岳方面へ。


9割方は右に向かう。



 


 


 


 自分は少数派の茶臼岳を目指して左へ。



 


 


 


 登山道脇の斜面にはウラジロタデ・シラネニンジンなどが咲き競い見頃となっている。



 


 


 


 



 


 


 


 予想通り、ロープウェイ運行前なので茶臼岳山頂には誰も居ない。



 


 


 


 



 


 


 


 となれば、して遊びましょう(笑)


もう、シェーを封印しようと思っていたけど、やめられなくなっちゃった(;^ω^)


お仲間らとの会津駒では散々おやぢ顔をさらけ出したが、単独行に戻ればいつもの様にボカシ入れ。



 


 


 


 ノリと勢いで買った駒Tは無難な紺色(やっぱり青が良かったかな?)。 


とんでもない 私は山に 行きますよ。



 


 


 


 こんな事をして一人遊びしていたら、単独男性が火口を反時計周りで登ってきた。


「シャッターを押してください」と頼まれたので、「それではシェーしてください」と心の中で呟いてみた(笑)


男性は奈良県から仕事で筑波市に来ていて、そのついでに那須岳へ訪れたとの事。


「良いところですねぇ」と感想を述べていたが、地元の者としては何か嬉しい。


今度は紅葉の秋にでも来てください・・・と、殆ど可能性の低い事を言ってお別れした。



 


 


 


 



 


 


 


さあ、それでは正面に聳える朝日岳にでも行きましょか。



 


 


 


 あら、ガスって来ちゃった('◇')ゞ



 


 


 


 ガレ場の斜面にはコキンレイカ(ハクサンオミナエシ)のお花畑。



 


 


 


 



 


 


 


 剣ヶ峰のトラバースを経由して急な岩場を登って行くと・・・



 


 


 


 目的のヒメシャジンが見頃。



 


 


 


涼風を運んでくるような爽やかブルーがいい感じ。 



 


 


 


 今年はいつになく花つきが宜しい・・・いや、こんなものか?



 


 


 


 朝日の肩のベンチにザックをデポして山頂へ。



 


 


 


 直下の斜面にウラジロタデの群落。



 


 


 


 茶臼岳と比べて多くのハイカーで賑わう朝日岳山頂。



 


 


 


 山頂から隠居倉、三本槍岳へと続く稜線の眺望。


登山を始めたばかりの頃、あの稜線に憧れてGパンにポロシャツ運動靴という出で立ちで歩いたのを思い出す。


ど素人丸出し、完全に散歩の延長であった(笑)



 


 


 


 ガスの切れ間から姿を見せた茶臼岳。



 


 


 


 肩のベンチで小休止後に下山開始。



 


 


 


 最初は怖かった岩場のトラバース、今は全く平気で慣れと言うのは恐ろしい(;^ω^)



 


 


 


 



 


 


 


 剣ヶ峰のトラバース付近で遭遇した学校登山?の団体さん。


総勢100名からの通過待ち。


挨拶も程々に、疲れた・・・(;´・ω・)



 


 


 


峰の茶屋のベンチに腰かけランチタイム。


今日はコンビニで買った冷やし中華・・・酸っぱくて咽た(;^ω^)



 


 


 


途中、朝日岳ではガスが湧いたものの、爽やかな夏の風に包まれての那須岳登山。


次は8月下旬のエゾリンドウ、それに10月初旬の姥ヶ平かな・・・?



 


●峠の茶屋(6:05)~峰の茶屋~茶臼岳(7:15)~朝日岳(8:26)~峰の茶屋~峠の茶屋(9:45)


約3時間40分


明日に備えて疲労が残らない程度のゆるゆる山散歩。