一見すると森の貴婦人レンゲショウマ?いやいや、似ても似つかなかったですね。


(写真:FUJIFILM XF1使用)



 


 


 


その正体は有害雑草として知られるワルナスビ(悪茄子)。


絶滅を危惧するどころか、某公園内でやたらと繁殖拡大している。


 


 


 


 


先日の尾瀬ではマクロ撮影に納得いかなかったが、なんと致命的な設定ミスをしていた。


説明書を読み返してマクロの練習。


これで小さい花もバッチリ。



 


 


 


今度こそ山で使えそう。


花撮りオヤジとしてのリベンジを誓う!



 


 


 


後は一眼レフで撮ったような背景のボケ味が出せれば大満足。



 


 


 


ラストはこんな高度な技も・・・多重露出。



 


時間があればスローシャッターでの夜景、花火、滝写真にも挑戦しよう。


こんな玩具で遊んでいると、ついつい時間を忘れてしまうぜ(;^ω^)