GW山行ラストはミツモチ山大丸のアカヤシオでフィナーレを飾るのは毎年のこと。


明日・明後日の天気が下り坂予報となり、フライング気味なのを承知で高原山へと向かった。


大間々の駐車場には午前8時ごろに到着したが、2~3台の空スペースを残し既に満車状態。


やや強めの冷たい風が吹く中をやしおコースの樹林帯へと逃げる。


歩いているうちに風は感じなくなった。



 


 


 


 沢筋には例年よりも残雪多し。



 


 


 


 枝越しに見る大丸群生地のアカヤシオ。



 


 


 


 到着するとカメラマン数人がそれぞれのポイントに陣取り撮影中。


そう言う自分もヘボカメラで仲間入りさせて貰う。



 


 


 


 過去2年続けて外れ年となっていたアカヤシオ。


特に一昨年は花つきが疎らだった。


全体的な花つきを見ると、どうやら今年は一面ピンクの花園が復活したようだ。



 


 


 


 



 


 


 


 開花状況は今日4日現在で5分咲き未満。



 


 


 


 満開になるのは週半ばから後半でしょうか。



 


 


 


 



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 時間があれば再訪したいものである。



 


 


 


 大丸群生地を後にミツモチ山頂へ。


途中の登山道沿いにはカタクリやキクザキイチゲが開花中。



 


 


 


 ベンチの置かれた山頂広場。


駐車場にあった車の数の割には人が少ない。


広い山中、皆さんどこを歩かれているのでしょう?



 


 


 


 復路は開放的で眺めが良好な青空コースを経由。


風も幾らか収まり穏やかな日となった。



 


 


 


 こちらの開花はまだ一部のみ。


週末辺りが見ごろとなるのでしょう。



 


 


 


 大雪の影響か?こんな幻の池が出現していた。



 


 


 


 



 


 


 


 大間々に戻ってくると、駐車場から溢れた車が多数。


これからのシロヤシオ、レンゲツツジの季節が終わるまで、高原山も賑わいを見せる事でしょう。



 


 


 


おにぎり2個食べて本日の任務完了。



 


おっと、もう一つ大事な任務が残っていた。 


それは標高800m付近のシロヤシオ群生地に立ち寄ること。


その情報は次の機会にでも・・・。