3月24日~25日に県南(足利)の山旅に行きましたが、時間調整の為に散策に立ち寄った場所が幾つかあります。


内容が中途半端だったのでボツにしようかと思いましたが、思い出の一コマとして掲載する事にしました。


3月24日、仙人ヶ岳下山後に佐野市のみかも山公園東口へ移動。


午後3時ごろから園内を軽く散策。


まずは満開の河津桜がお出迎え。



 


 


 


本来ならばカタクリの里の群生地に行くべきであったが、昨年、一昨年と2年連続で訪れていたので今回はパス。


それに今年は開花が遅れ気味との情報もあったので、東口の野草の園とカタクリの園散策に絞る事とした。



 


 


 


ところが予想に反してカタクリは沢山咲いていたしキクザキイチゲもびっしり。


万葉自然公園カタクリの里が気になった(;^ω^)



 


 


 


 続いて3月25日朝、車中泊した「道の駅どまんなかたぬま」から足利市の観光無料駐車場に移動。


この日は生活路線バス利用にて行道山~両崖山を縦走する予定。


バスの発車時刻までに1時間以上の余裕があったので周辺を散歩。


足利学校の外堀を周る様に適当に歩く。



 


 


 


 お隣鑁阿寺へ。


鑁阿寺は足利市家富町にある真言宗大日派の本山で、足利氏宅跡(鑁阿寺)として国の史跡に指定されている。



 


 


 


 早朝から門が解放されているので境内へと入る。


朝の散歩で通り抜ける人も多い。



 


 


 


 多宝塔と樹齢500年の大銀杏。



 


 


 


 鑁阿寺の外堀を一周し、石畳の路地を抜けて駐車場へ戻る。



 


 


 


同日、無事下山後にR293下道にて帰路に就く。


 途中、佐野市の出流原弁財天・弁天池に吸い寄せられるように寄り道(笑)



 


 


 


 



 


 


 


 隣接した梅園が見ごろ。



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


 湧水がきれい~♪



 


 最後は手抜きしちゃったけど、出流原弁財天・弁天池についてはこちらMAPPLE観光ガイドを参照してね。


さて、明日から新年度、いろいろと頑張りましょう。


歳も一つ重ねるし・・・(;'∀')