立春を前に、春のような陽気に誘われて散歩にでかけて来ました。


ところが市内各地で一斉に野焼きが実施され、まるで濃霧の中にいるような視界不良の状態です。


 野焼きに関してはあの3.11大震災以降自粛をする動きも見られましたが、最近では余り気にしないみたい?


何はともあれ、これも日本に古くから伝わる早春の風物詩と言えるのでしょうか。



 


 


 


大好きな内川沿いの散歩コースですが、生憎と高原山の雄姿は望めません。